2015年09月20日

連休はいずこに

シルバーウィークに入ろうとする最中、ひっそりと風邪をひきました。
毎年毎年、季節はずれな時期に風邪をひきがちなのをどうにかしてなおしたいものです。

さて、世の中はシルバーウィークとよばれる5連休なようです。私はというと、所属しているサークルの演奏会が来週に迫り、シルバーウィークといえどもほぼ毎日大学に通う日々です。
4年生になったとき、1つ心に決めた事が有ります。やりやいこと・挑戦したい事は全て挑戦する、というのもそうですが、なるべく家にいよう、ということです。
常に何かをしていないと落ち着かない私にとって、外出しない、というのは苦痛でしかないのですが、来年から社会人・一人暮らし、ということを考えると今家族といる時間を大切にしようと思ったのです。

風邪をひいた結果として家にいる、というのは非常に不本意ですが、今年の目標は最後までかなえたいものです。

三倉
posted by resultsjp at 13:34| Comment(2) | 情報

2015年09月18日

グローバルフェスタ JAPAN 2015

10月3日(土)、4日(日)にお台場センタープロムナードにおいて「グローバルフェスタJAPAN2015」が開催されます。
日本リザルツも参加いたします。お手伝いをしていただける方を募っていますので、お時間のある方はお手伝いをよろしくお願いします。

DSC02800.JPG

詳しくは公式ホームページをご覧下さい。http://gfjapan2015.jp/
(門井)
posted by resultsjp at 20:11| Comment(2) | 情報

ASC2012を取得

この度、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)の審査を経て、ASC2012を取得しました。
ASCとはアカウンタビリティ・セルフチェックと呼ばれ、団体の色々なステークホルダーに対して説明責任を十分に果たしていく上での内部体制や経理業務などの点検を自ら行うというものです。
JANICからご担当者2名の方が直接オフィスにもお越しになり、当団体職員⒊名と一つ一つの検討項目について議論を重ね、その後、JANICからの質問事項に回答してようやく取得に辿り着きました。

ASCマークも到着しました。
DSC02797.JPG

日本リザルツはご存知のように以前よりブログの充実を図っており、団体のブログやSNSなどを利用した活動の発信の強化を図っています。またNGOや市民向けセミナーを多く主催することでFace to Faceでの対話活動の促進にも注力しています。これらの活動はある意味、ASCに対応したものと言えます。
他にも研修機会を積極利用したスタッフの能力強化に努めていきます。

とにかく無事取得できてよかったです。
引き続き頑張って参ります。
(和邇)
posted by resultsjp at 12:46| Comment(3) | 情報

2015年09月17日

釜石の本屋さんにて

イオンタウン釜石にある「さわや書店」は、“三陸沿岸周辺地域の中でも最大の売り場面積と品揃え(イオンタウン釜石ホームページより)”を誇る本屋さんです。

以前、清田明宏UNRWA保健局長の著書「ガザ 戦争しか知らない子どもたち」を探しにお店に伺ったところ、すでに仕入れてくださっており、さらに図々しくもガザの凧揚げ写真パネルを飾っていただける様お願いしていました。

詳しくは、こちらのブログをご覧ください(http://resultsjp.sblo.jp/article/152956980.html)。

それ以来、児童図書コーナーに置かれたガザの本は、「戦争特集」の棚に並んでいます。
ガザの凧揚げ写真パネルと共に。

2015-09-17 16.27.25.jpg

もう夏も終わりだし、そろそろ戦争コーナーも入れ替えの時期かと思い、児童書担当の方に
「パネルどうしましょうか」
と尋ねたところ、
「クリスマス前まで、このままでもいいですか?」
と、うれしいご提案をいただきました。

ガザの子どもたちの明るい笑顔が、とても好評なのだそうです。

2015-09-17 16.27.25.jpg

ただ、子どもたち、そしてその親世代も、戦争への関心が薄いのか、戦争がテーマとなった児童書籍の売り上げはあまり著しくないようです。

今、小学生やそれ以下の子どもを持つ親は、直接話を聞ける祖父母すら戦争を経験していない世代も多いので、「戦争を教える」「伝える」ことのむずかしさを感じました。

2015-09-17 16.29.27.jpg

しかし、ガザでは今も「戦争」は現実です。

是非一度、「ガザ 戦争しか知らない子どもたち」を手に取っていただけるとうれしいです。

(釜石事務所、吉田)
posted by resultsjp at 21:44| Comment(2) | 岩手の今

「らぽーる」開業に向けて

離婚と親子の相談室「らぽーる」開業に向けて、着々と準備が進んでいます。

私がこの事業に関わるようになって一ヵ月程経ちましたが、子どもの連れ去りの問題や、他の先進国と比べて圧倒的に遅れている日本の面会交流の現状など、毎日多くのことを学び、驚き、考えさせられています。

DSC02793.JPG

開業に向けて、機器の買い出しから、パソコンや電話のセッティング、リーフレットとホームページの準備、テキストの作成まで、日々やることが盛り沢山で悪戦苦闘中です。ただ、新たな事業の起ち上げに携わることは、ゼロからものを作り出す面白さがあります。

リザルツは国際NGOですが、アフリカの栄養不良を改善することも、中東の平和を構築することも、日本の親子断絶問題を解決することも、人々を理不尽から救う、弱い立場にいる子ども達に手を差しのべるという意味では、何も違いはありません。

離婚と親子の相談室「らぽーる」、もうすぐ開業です。
(大崎)
posted by resultsjp at 20:41| Comment(2) | 親子断絶防止