2015年10月24日

【★時間変更★】(ご案内)10/29(木)第6回NGOサ​ンキューセミナー 「伊勢・志摩G7サミットに向けたグローバ​ルヘルスの課題」


下記セミナーの開始時間が、12:30から14:00へと変更になりました!
----------------------------------------------------------

第6回NGOサンキューセミナー (通算第11回)
「伊勢・志摩G7サミットに向けたグローバルヘルスの課題」

7月16日第3回「ユニバーサルヘルスカバレッジとは」に続く渋谷健司先生セミナー第2弾!

shibuya.jpg

ゲストスピーカー:東京大学大学院 医学系研究科 国際保健政策教室 教授
         一般社団法人JIGH理事長
         渋谷 健司(しぶや けんじ)氏

■日時: 2015年10月29日(木)14:00 〜15:30 

■場所:(特活)日本リザルツ 事務所
     東京都千代田区霞ヶ関3-6-14三久ビル503 
   (丸の内線国会議事堂前駅3番出口より徒歩5分)
   https://goo.gl/maps/hMOtc

■参加費無料、定員先着50名
■主催:特定非営利活動法人 日本リザルツ    
共催:(一社)ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)、動く→動かす(GCAP Japan)

6回目となる今回は、渋谷 健司(しぶや けんじ)氏を再びお迎えして、来年に迫った伊勢・志摩G7サミットのテーマとなるグローバルヘルスの課題について、お話し頂きます。

2014年1月より5回に亘って開催し、大好評頂いた「予算勉強会」。その後、政界・財界・官界のリーダーや、国際援助の舞台で活躍されるリソース・パーソンたちとの積極的な交流の機会を提供することを目的に始まったのが、このNGOサンキューセミナーです。

多くの皆様のお申込みを、職員一同心よりお待ちしております。

【お申込み方法】
メール(宛先 results.japan@gmail.com)またはFaxにて、下記をご記入のうえお申込みください。
・お名前:
・ご所属:
・役職:
・メールアドレス:
・電話番号:

■質問について
今回は渋谷先生のお時間が限られているため、ご質問がある方は事前にご質問を簡潔な形で送付してください。締め切り日は、10月26日(月)10:00とさせていただきます。

【渋谷 健司氏プロフィール】
東京大学医学部医学科卒、同年に医師免許取得後、帝京大学付属市原病院麻酔科医員(研修医)として勤務。1993年、東京大学医学部付属病院医師(産婦人科)を経て、ハーバード大学リサーチ・フェロー。1999年に同大学より公衆衛生学博士号取得。同年、帝京大学医学部産婦人科 助手、2000年衛生学公衆衛生学講師。2001年に世界保健機関(WHO)シニア・サイエンティスト(保健政策のエビデンスのための世界プログラム)就任。2004年にWHOコーディネーター(評価・保健情報システム/保健統計・エビデンス)を経て、現職。専門分野は死亡・死因分析、疾病の負担分析、リスクファクター分析、費用効果分析、保健システムパフォーマンス分析、保健外交など。現在、Global Burden of Disease 2010研究コアメンバー、GBD科学評議会、WHO保健統計専門家委員やランセット特別号の組織委員を務める。

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 日本リザルツ  
担当:高木 晶弘
Tel: (03) 6268-8744 / Fax: (03) 3597-3448
E-mail: results.japan@gmail.com
posted by resultsjp at 18:16| Comment(2) | サンキューセミナー