2015年11月10日

【ガザの子ども達】帰国編

11月6日(金)夜、いよいよガザの子どもたちが帰国の途へ出発する時間となりました。
羽田発、エミレーツ航空のドバイ行き便の時間が迫ります。

IMG_0605.JPG

最後の挨拶を交わす、リザルツスタッフです。

IMG_0610.JPG

女性陣はジャンボタクシーで羽田空港へ、男性陣は電車で移動しました。モハメド君は到着時はタクシーだったので東京モノレールデビューでしたが、さすがに言葉も少なく東京の夜景を眺めていました。

IMG_0612.JPG

空港の荷物検査の列で、最後のお別れでした。特にラウィア先生は涙が止まらず、見送り班の私たちが視界から消えるまで手を振り続けていました。

IMG_0616.JPG

無事にドバイ行きフライトに乗れたかどうか、念のためスタッフが空港で待機していましたが、後で無事に出発し、ガザに帰国できたとの連絡がありました。

ラウィア先生、ガイーダさん、ラワンさん、モハメド君、本当にありがとう。きっとパレスチナ、ガザの将来を切り拓いてくれるものと信じています。
posted by resultsjp at 18:52| Comment(2) | 情報

「子どもを真ん中においた社会の風土づくり」

この数か月は、公私共に様々な年齢層の親御さんと、沢山お話する機会がありました。

その中で感じたのは、母親が自分の不安や空虚感を埋めるために、子どもに愛情を注ぎすぎてしまい、過干渉(=子に対する支配)をしてしまう方が多いということです。
子どもに愛情を注ぎすぎてしまい、過干渉(=子に対する支配)になってしまう親御さんは、単独でお子さんを育てている方や、配偶者の方と上手くいってない方に多く見受けられました。

また逆に、子どもの事に全く関われない人(=ネグレクト)もいます。各家庭で、自分の子どもに十分な関心がはらえる事に越したことはないのですが、十分な関心がはらえない背景には、貧困・虐待・DV・親の精神疾患など、親も困難な状況にあることが見受けられました。

子どもに愛情を注ぎすぎてしまい、過干渉(=子に対する支配)な親御さんに育てられた子、子どもの事に全く関われない(=ネグレクト)親御さんに育てられた子、どちらの場合でも、学力低下・気力低下・異常行動・自己肯定感の低い子になります。

どちらの場合でも、親が大変な状況にあるとき、その子どもも過酷な状況に追い込まれてしまう仕組みがこの社会にはあります。

生まれ育った家庭に左右されない、子どもたちを守るための制度や仕組みが早急に必要です。そして制度や仕組みを整えていく一方、私たち大人一人一人が担う、「子どもを真ん中においた社会の風土づくり」も考えていくことが重要な課題だと思います。(HK)
posted by resultsjp at 18:20| Comment(2) | らぽーる

【ガザの子ども達】浅草見学の巻

11月6日(金)

日本滞在最終日、ガザの子ども達は病院見学を終えた後、浅草観光をしてきました。

IMG_0544.JPG
浅草のシンボル雷門

みんなの強い要望によって、人力車も体験。私は日本人ですが、初めて人力車に乗りました。
IMG_0569.JPG

IMG_0558.JPG

IMG_0557.JPG

人力車のお兄さんにガイドで浅草の町を一通りまわった後は、お待ちかねのお買い物タイムです。
IMG_0573.JPG

IMG_0574.JPG

IMG_0586.JPG
雑誌の撮影中だったバレエのお姉さんともパチリ

ガザの子ども達にとっても、私にとっても忘れられない浅草観光になったのでした。
(大崎)

posted by resultsjp at 16:14| Comment(2) | 情報

録画あり: 「ピケティ/グローバルタックス」シンポジウムに190人参加

IMG_3189@.jpg IMG_1351B.jpg

11月7日の「シンポジウム:ピケティ『21世紀の資本』とグローバル・タックス」には、190人を超えての集まりとなり、予定していた配布資料が足りなくなるほどでした。このシンポジウムの主催は、グローバル連帯税フォーラムと民間税制調査会との「共催」ですが、日本リザルツは「協賛」という形で関わりました。

内容ですが、グローバル・タックスの推進と日本の<格差型>税制の是正に向けた取り組みのコラボは結構難しかったのですが(グローバル連帯税から消費税の軽減税率問題まで)、スピーカーのみなさんの熱い問題提起と会場との討論で何とか乗り越えられたようです。

なお、当日のもようはインディペンデント・ウェブ・ジャーナル(略称:IWJ)でインターネト中継されましたが、以下のURLで録画を観ることができます。お時間のある方はぜひご覧ください。

(前半)http://www.ustream.tv/recorded/77151506
   (動画がはじまってしばらくしてIWJのバナー画面⇒8分47秒あたりから動画がはじまる)
(後半)http://www.ustream.tv/recorded/77159811

当日配布した資料については、グローバル連帯税フォーラムのWEBサイトに掲載する予定ですので、そちらをご覧ください。

(田中徹二・グローバル連帯税フォーラム/日本リザルツ理事)
posted by resultsjp at 15:13| Comment(2) | 国際連帯税の推進