2015年12月22日

第124回GII/IDIに関する外務省/NGO懇談会に出席

12月21日(月)、外務省にて開催された第124回GII/IDIに関する外務省/NGO懇談会に参加しました。
議題は先週16日のUHC国際会議及び17日のGF増資準備会合の報告、そして来年開かれるTICAD VIの進捗報告等です。
私からも、11月4日に開催された「第3回国際母子栄養改善議員連盟」の報告を行いました。  
http://resultsjp.sblo.jp/article/167462847.html

ちなみに12月12日はユニバーサル・ヘルス・カバレッジの日。ということで、NGOの皆で記念写真を撮りました。
DSC02238.JPG

全ての人々が適切な保健・医療サービスにアクセスできる日を目指して。
猟犬
posted by resultsjp at 18:26| Comment(2) | 情報

第2回親教育プログラム開催2

第2回親教育プログラムを開催しました。サブタイトルは、充実した面会交流のためにです。
実際に監護親をお呼びし、監護親としての立場での、面会交流のタブーのお話しもしてもらいました。

合間には、子どもを中心に考えた離婚のビデオ上映。子どもを中心として考える離婚への振る舞いは、大人として一人の人間として、とても美しく感動します。

高葛藤の場合の面会交流の対応方法は、棚瀬一代先生のブログから抜粋。
http://tanase-therapy.com/blog/%e9%9d%a2%e4%bc%9a%e4%ba%a4%e6%b5%81%e3%82%92%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e7%a7%98%e8%a8%a3%e2%80%95%e3%83%91%e3%83%a9%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%9a%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3/

最後のページの【人生にらぽーるを】【WishList】は、親としての思いが綴られた心温まるメッセージです。
当たり前のことが、当たり前になる社会になりますように。
そんな願いを込めて、第2回親教育プログラムを行いました。
(HK)

posted by resultsjp at 11:34| Comment(2) | らぽーる