2016年01月04日

釜石事務所より新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
日本リザルツ釜石事務所より、新年のご挨拶を申し上げます。

今年は、震災から5年の節目を迎えます。
復興へ力強く立ち向かう被さい地の皆さまと共に、
日本リザルツスタッフは、今年も微力ながらお手伝いさせて頂きたいと思います。

昨年の3月、釜石とパレスチナ自治区ガザの子どもたちが、合同応援凧揚げを行いました。
同時に、釜石とガザをスカイプでつなぎ、子どもたちが顔を見て対話することで、お互いを近くに感じ絆を深めました。
11月には、ガザから3人の子どもたちを釜石に招待し、釜石でガザと被さい地の子どもたちが一緒になって凧を揚げました。
紛争が続くガザから参加したガイダさん(13歳)は、「生まれて初めて、恐怖を感じることなく、子どもらしく思い切り遊ぶことが出来た」と言っていたことが印象的でした。

今年の3月には、釜石とガザはもちろん、より多くの国と地域が参加して、子どもたちの平和な未来を願う凧揚げを行います。
世界中から、一人でも多くの方々のご参加をお待ちしております。

また、新年度より新たな事業が動き出しますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

釜石新年.jpg

年末年始は全国的に暖かく過ごしやすかったですが、明日よりまた冬が戻ってくるようです。
皆さま、お身体にはお気をつけて、今年一年、元気にお過ごしください。

(釜石事務所、吉田)
posted by resultsjp at 20:02| Comment(2) | 岩手の今