2016年02月10日

ハイチから1カ月、東日本まで1カ月

2010年1月12日、カリブに浮かぶ小さな島国ハイチ共和国で、マグニチュード7.0の地震が発生しました。
DSCN5208.JPG

首都ポルトープランスを直撃した大地震で30万人以上の人々が犠牲となり、未だ行方が分からない人、身元が分からない人が大勢おり、正確な犠牲者の数もわからないままです。
震災から6年経った今でも、テント生活を強いられている人たちが6万人いると言われています。
DSCN5190.JPG

新大統領が決まらないまま新年を迎え、政治的混乱が続く中、2月7日には、マーテリー前大統領が任期満了にて退任し、ついに大統領不在という事態になっています。
DSCN5443.JPG
(ハイチの空港に貼られた日本のポスター)


2011年3月11日、太平洋の端っこに浮かぶ小さな島国日本で、マグニチュード9.0の地震が発生しました。
あれからもうすぐ5年。
当初、入居期間2年と言われていた仮設住宅には、未だ多くの人々が暮らしている他、事業の再建に苦慮している人も大勢います。
IMG_4377.JPG


いつまでも忘れないこと。
ただ、自分ができることに取り組むこと。

それが大切なんだと思います。
posted by resultsjp at 22:01| Comment(2) | 情報

「コンビニ夢物語」出版記念と映画完成の集い

2/9(火)渋谷の東京メインダイニングにて「コンビニ夢物語」出版記念と映画完成を祝してパーティーが開催されました。

日本リザルツの理事も務める姫井由美子氏がコンビニエンスストア開業を巡り繰り広げられる家族の物語を描く「コンビニ夢物語」を出版・映画完成されたということで、我々日本リザルツ一同も参加させて頂きました。さらに今月14 日がお誕生日!おめでとうございます!

姫井さんは参議院議員時代から、フランチャイズを考える議員連盟を始め、コンビニ業界に対して尽力されていました。実は個人的に姫井さんの著書「コンビニ改造論」を読んだことがありまして…。コンビニが今日では社会的インフラとして、日本人に無くてはならない存在になりつつあると同時にコンビニ加盟店主は過酷な労働環境を強いられているという実態を知ることが出来ました。今日の日本にはフランチャイザー、コンビニ加盟店主の保護に関する法律がありません。この本が当時高校生ながら、コンビニについて考え直す機会を与えてくれたことを覚えています。

兵庫県香美町香住の代々受け継がれ、地元で愛される酒店をコンビニに改装する中で、本当に大切なものは何だろう?支えてくれたものは何だろう?とコンビニの現状を見つめ直すと共に、幸せの本質について深く見つめ直してみませんか?


===

コンビニ夢物語
2016年3月19日(土)シネ・リーブル池袋他 全国順次ロードショー!

下記URLをご参照ください!
http://www.convini-yume.com/

web3_02_2.jpg

私自身、学生としてこのようなパーティーに参加することが初めてで、毎度のことながら良い経験をさせて戴きました。(白石)

posted by resultsjp at 19:20| Comment(2) | 情報

春近し

立春も過ぎ、寒さの中にも 風の匂いや木々の様子に春が近いことが感じられ、なんとなく心が弾みます。
先が見えなくて固まった心や肩の力がちょっと抜けて、少しほっとできる。勇気を出して相談してくださる方々がそう思って下さるといいなーと思っています。 先日駅のホームで鶯の鳴き声が!! 「びっくりポンや!!」と思ったら、録音でした。やっぱりなー・。  (T,M)
posted by resultsjp at 17:41| Comment(2) | らぽーる