2016年03月31日

インターンのお仕事


こんにちは、インターン生の池内です。
今日から本格的に桜も咲き始め、暖かい気温になりましたね。皆様どうお過ごしでしょうか。

私は先週、しばらくの間やらせていただいていたGGG+フォーラムの議事録の英訳を終えました。
自分で訳した後に、いつもお世話になっている東大をご卒業されたお方に再確認などをしていただき、指摘していただいた点を自分で直し完成しました。
やはり自分の目だけでなく他人の目によってチェックしてもらわないと気がつかないミスは絶対に存在するのでこのような形でとても優秀な方に私の英訳を見てもらったのはとても良い経験でした。
また、今回の英訳で、普段は全く使わないような医学的単語や略語などを学び、それらを使用しないといけない状況にいたのでとても良い経験になりました。単語力はもちろん、内容も英語できちんと理解する力もついたような気がします。普段は英文科に所属しているため、英語に触れる機会は多いものの、全く違う分野の英語になってしまうととても難しく簡単には理解できませんでした。なので、このような刺激的な機会を通して少し成長できたような気がします。

池内
posted by resultsjp at 17:57| Comment(2) | 情報

グルジアワイン

本日のサンキューセミナーの第3部ではグルジアワインを用意しました。
グルジア(ジョージア)は、8000年前に始まるワイン文化発祥の地です。グルジアの甘口ワインには後に残らない自然な甘さがあり、大変飲み易いワインです。お酒に強くない私でもとてもおいしいと思いました。絶対お勧めできます。写真は本日用意したワインです。

IMG_1330.JPG

このグルジア・ワインはH&Nワインジャパン株式会社の本間さんから購入しています。
本日は本間さんが直接会場で販売を致しますので、気に入られた方は購入をお願いします。
本間さんは現地で葡萄畑を所有し、自社で製造されています。
(か)
posted by resultsjp at 14:28| Comment(2) | 情報

第7回サンキューセミナー、本日3/31開催!

皆さま、おはようございます!
1億(→73億)総活躍担当、凧揚げプロジェクト担当の白石でございます。

本日(3月31日)の夕方からリザルツ事務所にて第7回サンキューセミナーG7サミット・TICADEに向けた開発協力ファイナンスの展望とグローバル連帯税の可能性が開催されます。

ひとつのセミナーを成功させるため、スタッフ一同奮闘しています。
地道な作業ですがこのセミナーにたくさんの方がご来場し、楽しんでいただけるために大切なものだと日々感じています。

スライド1.JPG
私は司会を務めさせていただきます。緊張しますが全力を尽くします。
(白石)
posted by resultsjp at 10:40| Comment(2) | 情報

4月国際会合情報

新年を迎えた!と思ったら、あっという間にもう年度末。時が経つのは早いものです。今日で3月も終わりですね。
さて、4月には大きな国際会合をたくさん控えています。以下概要をお知らせしますので、皆様ふるってご参加ください。

@ポリオ国際ラウンドテーブル2016 ポリオ根絶への道
ポリオ国際ラウンドテーブル2016
■日時:2016年4月12日(火)18:00〜19:30
■会場:ホテル・ルポール麹町 2階 サファイア
■共催:UNICEF東京事務所 代表 平林国彦、(特活)日本リザルツ 代表 白須紀子
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 事務局長 伊藤光子、国際ロータリー、(一社)ジェイ・アイ・ジー・エイチ 代表理事 渋谷健司
■お申込み方法
下記を明記のうえ、右アドレスまでお申し込みください。送付先:tokyo@unicef.org
・お名前
・ご所属
・ご役職
・Eメールアドレス
・電話番号


A第3回 日経アジア感染症会議2016
■日時:2016年4月22日(金) 9:00-19:10(開場 8:30)、23日(土) 8:15-12:30(開場 7:50)
■会場:六本木アカデミーヒルズ
■主催:日本経済新聞社、日経BP社
■お申込み方法
右記URLからお申込みください。http://ac.nikkeibp.co.jp/3rdnac/tokyo2016/


B2015世界栄養報告セミナー
世界栄養報告セミナー2015.pdf
■日時:2016年4月25日(月)セミナー18:00〜20:00、レセプション20:00〜21:30
■場所:ホテル・ルポール麹町 会議室「エメラルド」、レセプション「サファイア」
■共催:(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、(特活)日本リザルツ、
(特活)ワールド・ビジョン・ジャパン、(特活)栄養不良対策行動ネットワーク
■お申込み方法
下記を明記のうえ、右アドレスまでお申し込みください。送付先:advocacy@savechildren.or.jp
・お名前
・ご所属
・ご役職
・Eメールアドレス
・電話番号
・レセプションへの参加の有無


C2016年 G7伊勢志摩サミットに向けた世界人口開発議員会議
G7世界人口開発議員会議.pdf
■日時:2016年4月26日(火)8:00〜18:40、27日(水)9:00〜12:00
■場所:ホテルニューオータニ
■主催:国際人口問題議員懇談会(JPFP) 谷垣禎一 会長
    人口と開発に関するアジア議員フォーラム(AFPPD) 武見敬三 議長
■お申込み方法
センション単位でのご参加が可能ですので、こちらのフォームより必要事項をご記入のうえ、参加セッションをご連絡ください。http://bit.ly/1Xhd67N


DG7サミット、質の高い新たなグリーンインフラ投資と「世界公園(地球の泉)」共創宣言
■日時:2016年4月28日(木)17:00〜20:00
■場所:ホテル ルポール麹町3階 マーブル
■主催:みんなの地球公園(地球の泉)会議、World Urban Parks、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会 (グリーン レジリエンスWG、パーク レジリエンス SubWG(仮称))、一般社団法人平和と健康の会、特定非営利法人日本リザルツ、パークマネジメントと次世代公園研究会(みんなの地球公園会議
■お申込み方法
下記を明記のうえ、右アドレスまでお申し込みください。送付先:event.japh@gmail.com 
・お名前
・ご所属
・ご役職
・電話番号

猟犬
posted by resultsjp at 10:00| Comment(2) | 情報

結核の恐怖…結核についてどのくらい知ってますか?

皆様、こんにちは。

2015.jpg

今週ずっと咳が止まらなくなってしまい、「もしや結核…!?」との恐怖から、結核についてインターネットで色々調べてみました。
結局はただの風邪&花粉症だったのですが、結核について調べてみると今まで知らなかったことが多く、今回は、そんな結核の知識を皆様にもお伝えしたいと思います。

●結核ってどんな病気?
結核(TB)は世界三大感染症の一つで、生涯発病の危険性がある慢性感染症です。結核は結核菌によって主に肺に炎症を起こす病気で、タンに結核菌がいる患者が咳をすると空気中に飛び散り、それを周りの人が直接吸い込むと空気感染します。
貧困の病気として現在でも毎年900万人が罹患し、150万人が命を落としています。HIV/AIDSとの二重感染も深刻で、HIV感染者の死因第一位が結核です。多剤耐性結核患者、超多剤耐性結核患者の発生も後を絶ちません。アジアでは特に深刻な問題であり、日本もいまだ結核中蔓延国。結核は過去の病気ではないのです。

●日本の結核の蔓延状況
結核は、明治時代から昭和20年代までの長い間、「国民病」「亡国病」と恐れられていました。50年前までは、年間死亡者数も十数万人に及び、死亡原因の第一位でした。医療や生活水準の向上により、薬を飲めば完治できる時代になりましたが、今でも1日に56人の新しい患者が発生し、6人が命を落としている重大な感染症です。
日本は先進諸国の中でも大変罹患者数が多く、年間、約2万人が結核で苦しんでおり、日本は人口10万人当たりの患者数が16.1人(25年)と高く、中蔓延国に認定されています。G7の中でも中蔓延国なのは、日本だけであり、2020年のオリンピックを前にして危機的な状況となっています。
今夏にオリンピック開催を控えるブラジルでジカ熱が流行し、一部渡航制限の措置が取られていますが、東京オリンピックの際に結核の感染拡大によって、同じような事態にならないよう最善の取り組みが必要です。


そして、以下の情報は結核予防学会パンフレット&厚生労働省のサイトより抜粋です!

○進む結核患者の高齢化
新たに結核と診断される方のうち60歳以上の方が70%を占めています。人口の高齢化よりもっと早く、結核患者の高齢化が進んでいます。

○若年層では外国生まれの割合が増加!

一方で20〜30代の患者さんのうち、外国生まれの割合がどんどん増加しています。20代では40%以上を占めています。外国から来た子供が予防接種を受けておらず、親などの近親者から感染するなど、国際化の進展により、この傾向もさらに進むと予測されます。

○受診の遅れ・患者発見の遅れによる集団感染の発生!
残念ながら結核は「過去の病気」との認識が、一般の方がのみならず、医療関係者にもあり、それによる受診・診断の遅れから、集団感染がたびたび発生しています。

○地域の中で大きな格差が!
特に人口が多く外国人が集まる大都市部は、地方と比較すると結核患者数が多い状況です。都市部にはホームレス、外国人など支援や対策が届きにくい社会的な弱者が多く、日本の中でも大きな格差が生まれていて、各地域の状況に応じた対策が必要です。

●世界の結核の蔓延状況
繰り返しになりますが、世界的には約900万人が毎年罹患し、死亡者は150万人と報告されています。

●現在の結核治療対策の状況
現在の結核薬は、医療従事者の観察下のもとで半年以上に渡って薬を服用することが求められるため、患者にとっては大きな負担となっています。
結核の完全制圧には、治療期間が短く、より副作用の少ない薬やワクチンの開発が必要とされ、研究開発が行われています。

日本リザルツでも『STOP結核キャンペーン』を行い、結核の制圧に向けて、様々な取り組みをしています。



というわけで、咳が止まらない…何かおかしいな、、という方は早期発見&早期治療が大切です。
ぜひぜひ早めに病院で診察してもらえるようにしてくださいね。



(いけのり)
posted by resultsjp at 09:50| Comment(4) | 情報