2016年04月09日

新学期


お久しぶりです。インターンの池内です。
桜も咲き始め、ようやく春になりましたね。私的なことで申し訳ないのですが、私も大学の新学期が始まり新入生を歓迎する時期になりました。1年前の今は一年生として歓迎される側だったため、新2年生になって改めて新入生に大学生活の楽しさを提供することは決して楽なことではないことを感じました。これからは先輩になるため、少々面倒な行事や仕事を任されますが他人事のように思わずに、先輩だという自覚を持ちたいと思います。

大学の授業の方はまだ履修登録の最終結果が発表されてないため、よい授業の抽選に当たることを願っています。
大学が落ち着いたらすぐにリザルツでお手伝いさせていただきたいです。

池内
posted by resultsjp at 19:35| Comment(1) | 情報

判決がもたらす波及効果

先日、千葉家庭裁判所松戸支部で、画期的な判決が出たというお話をいたしました。
http://resultsjp.sblo.jp/article/174728862.html

今日は、その波及効果を示す一つの記事をご紹介したいと思います。
こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160407-00010002-jindepth-int
はじめは、芸能人のご夫婦の離婚の話題だと思いながらも、今までの記事とは視点が違うので興味深く読み進んでいくと、後半に、前述の判決が紹介されていて、「子の最大の利益は、両親が争うことではなく、子を信頼し、子のため心を合わせて協力することだ」とまとめられています。
記事全体は強い論調で、文末は断言される形で締められていることが多いこの記事の中で、この一文があるだけで、ライターの方の人となりや、この問題の本質を捉えておられることがうかがい知れます。
私は、「心を合わせて協力する」という言葉がとても好きです。ADRの時など使わせていただきたいと思います。

それにしても、波及効果が大きいですね。(S)
posted by resultsjp at 11:53| Comment(2) | らぽーる