2016年05月29日

ネパール報告C

28日は多くの団体が支援を行う、シンドゥパルチョーク サノシルバリ地域・チョータラ周辺を視察してきました。

SDIM0290.JPG

SDIM0291.JPG

SDIM0292.JPG

SDIM0295.JPG

SDIM0302.JPG

こんなところにも地震の爪痕が...。

SDIM0303.JPG

優しいガイドのNabinさん。

SDIM0304.JPG

SDIM0305.JPG

サノシルバリ周辺に到着。

SDIM0311.JPG

SDIM0322.JPG

SDIM0323.JPG

SDIM0324.JPG

SDIM0325.JPG

SDIM0333.JPG

SDIM0334.JPG

SDIM0335.JPG

ドイツが支援しているという学校。完成まではまだまだ時間がかかりそう...。

SDIM0328.JPG

SDIM0329.JPG

SDIM0330.JPG

SDIM0331.JPG

SDIM0346.JPG

SDIM0338.JPG

日本からの団体の支援でできたというミーティングルーム

SDIM0343.JPG

SDIM0344.JPG

SDIM0362.JPG

SDIM0363.JPG

どんどん活用されるといいですね...。

SDIM0358.JPG

DSC04220.jpg

サノリルバリの責任者の方に話を伺う。

この地域はUNDP、Unicef、中国政府関係、韓国政府関係、ドイツ政府関係、JICA、Save the Children、World Vision、USAID、Peace Wind Japanなどからの支援があった。多くの支援によって、トタン屋根、ヘルスセンター、VDC、ミーティングルームなどが建設されていた。

DSC04223.jpg

DSC04226.jpg

DSC04225.jpg

DSC04229.jpg

大規模な水道インフラ設備を行うWorld Visionのオフィス。

DSC04237.jpg

DSC04236.jpg

ネパール国内で問題になっているトゥイン。

吊り橋がない地域にある、川や谷を超えるためにあるロープウェイのようなもの。トゥインによる事故が多く、多くの人が命を落としている。特に地震後、吊り橋が壊れてしまい、応急処置でトゥインが急増。・トゥインを使って通学する子どもたちもいる。これらの事態を受けて首相が「トゥイン0」を宣言をしているが、未だ改善は全くされていない。(白石)
posted by resultsjp at 20:35| Comment(2) | ネパール

2016年05月28日

母子のメンタルサポート事業承認

とうとう「熊本市内で被さいした母親と子どものメンタルサポート及び生活再建支援事業」の承認が下りました!
そこで昨日は、子育て支援センターの所長さんとカウンセラーの方と3人で打ち合わせを行い、派遣日程や実際にカウンセリングを行うメンバーについて、話し合いました。
6月1日から熊本市総合子育て支援センターで、精神保健福祉士や臨床心理士、小児科医など2人体制での巡回が始まり、子育て中のお母さん、お父さんやお子さんのメンタルサポートを行っていきます。一人でも多くの方のお力になれるよう、頑張ります。
Document-page-001 (9).jpg
猟犬
posted by resultsjp at 16:58| Comment(2) | 熊本支援

ネパール報告B

たくさん写真がありすぎて困っている白石です。
本日は、ネパール シンドゥパルチョーク ポテナムラング村に行ってきました。
ネパールの方でも行ったことがある方があまりいない、カトマンズから山を2、3つこえた僻地です。
そこには満面の笑みの子どもたちと、優しい家族の絆がありました。


SDIM0232.JPG

SDIM0233.JPG

SDIM0234.JPG

SDIM0235.JPG

道中にも地震の爪痕が...。

SDIM0243.JPG

SDIM0244.JPG

SDIM0245.JPG


SDIM0246.JPG

学校に着いた時には、朝礼中でした。
全校生徒は650名です。

SDIM0247.JPG

校舎建設中でした。

SDIM0250.JPG

日本からもお菓子を持って行きました。

SDIM0253.JPG

SDIM0254.JPG

SDIM0255.JPG

SDIM0256.JPG

SDIM0257.JPG

SDIM0258.JPG

SDIM0259.JPG

SDIM0260.JPG

SDIM0261.JPG

先生の合図で一斉に凧揚げ!私も一緒に走り回りました。

SDIM0262.JPG

SDIM0263.JPG

SDIM0264.JPG

SDIM0265.JPG

SDIM0266.JPG

笑顔いっぱい。

SDIM0268.JPG

SDIM0269.JPG

「子どもたちに世界に飛び出してほしい。」と図書室をつくりたい。と先生が語ってくれました。
山奥の村で、カトマンズからも往復10時間。本を通じて世界を見てほしい。そんな切実な思いに感動しました。

SDIM0275.JPG

SDIM0281.JPG

SDIM0278.JPG

SDIM0277.JPG

載せきれていない写真がいっぱいありますが...
今日はジェットコースターのような車に揺られること5時間。往復10時間。車内で何かにつかまっていないと飛んでいきそうでした。
そんな道無き道のさきにある、ポテナムラングにある学校で凧揚げをしてきました。一斉に凧を揚げ、みんなと一緒に走り回りました!
と、同時に支援がここまで届いていないと身をもって知ることができました。帰国次第、ネパールで感じたことをまとめてみます。(白石)
posted by resultsjp at 04:38| Comment(3) | ネパール

2016年05月27日

親子断絶防止議員連盟 総会

5月26日(金)衆議院第一議員会館の会議室にて、親子断絶防止議員連盟総会が開催されました。
冒頭に、議連の会長の保岡興治先生から、「前回の総会において出されたご意見について取り入れられるものは取り入れ、現時点において条文に入れられなくても運用において工夫したり、見直しの際に検討していきたい。今後、法案の中に記載された国の施策について具体化していく必要があるが、各省庁におかれても、積極的に意見を出してほしい」と胸震えるご挨拶がありました。
続いて、立法化に向けての検討状況について衆議院法制局からの報告がありました。
次に、離婚と子どもに関する行政サービスについて、2年前から先駆的な取り組みをすすめる明石市の具体的施策について、泉房穂市長よりお話しを伺いました。
お話しを伺うたびに、新しいチャレンジが始まっていて、それらの施策が市民から支持されていることは、3年連続人口が増加していることからも分かります。
泉市長が繰り返しおっしゃった、「難しいことではありません。どこの自治体でもできることです」というお言葉、それから、「中学校の授業の一環で結婚・離婚をとりあげるなど、人が生きていく上ではいろいろあるので、離婚をタブー視せず直視して早い段階から取り組んでいきたい」などのお話しに、頭だけでなく全身で頷きながら拝聴しました。
日本でも、これだけ離婚が増えているのですから、タブー視するよりも、子どもは両親が離婚していることをキャラクターの一部分として認め、堂々としていられるような、そんな環境や空気感を大人は作ってあげなくてはいけないと思います。そのためには、離婚後も両方の親からの愛情と養育を受けられて、子どもが不安でなく、情緒が安定している状態を作らなくてはなりません。
明石市の「こどもと親の交流ノート」の表紙をめくると、子どもの写真を貼るスペースがあり、その下にはこんなメッセージが書いてあります。上記を実現するのにとても有効ですね。本当に、ひとつひとつよく考えられています。

あなたが、いちばん、大切です
お母さんとお父さんは、おなじ「おうち」にいないけれど
お母さんもお父さんも、あなたのことが「大好き」
これまでも、これからも、ずっと、ずっと

議連総会に話を戻しますと、泉市長のプレゼンテーションの後は、参加された国会議員の先生方からのたくさんの質問が続き、親子断絶防止法が成立したら、行政サービスはどうなっていくのかを具体的に描いてみることができ、わくわくしてきました。(S)
posted by resultsjp at 19:59| Comment(2) | 親子断絶防止

2016年05月26日

ネパール報告A

日本にいるより生き生きしてる白石です。
昨日夜遅くにカトマンズに到着し、すぐ寝てしまったので、本日から本格始動です!

まず朝早くに起き、今回ガイドをしてくださるナビンさんと少し打ち合わせ。
とても日本語が堪能で、頼りになる方です。写真撮るの忘れてしました...。

image.jpeg
我々が泊まっているFuji Hotel。観光客が多いタメル地区にあり、この周辺で日用品は全て揃います。

image.jpeg
ちなみに私の部屋はこの通り。快適です。

そしてすぐに昨晩下調べをしていたJICAネパール支局へ。
ネパールにおけるJICAの取り組みや、ネパール駐在だからこそ分かることまで教えていだきました。
image.jpeg
ホテルがあるタメル地区から歩いて15〜20分のところにあります。

その帰り、子どもたちに配るためのネパール菓子の買い出し。ビスケットを大量購入しました。

image.jpeg
大型スーパーマーケットBig Mart。なんでも揃います。

image.jpeg
カートいっぱい。

image.jpeg
こんなビスケットです。

その後は、自転車をレンタルしてカトマンズ周辺を見て回ろうと思っていたのですが、自転車を借りることができず、ひたすら歩き回りました。
image.jpeg

image.jpeg

SDIM0229.JPG

SDIM0227.JPG

SDIM0226.JPG

SDIM0225.JPG

SDIM0224.JPG

SDIM0223.JPG

SDIM0222.JPG

SDIM0221.JPG

SDIM0220.JPG

迷子になりながらも、「人より神様のほうが多く住む街」と言われるだけあって、きらびやかな寺院や記念碑がたくさんありました。しかし、地震の影響なのか寺院の一部や塀が崩れていたり...。ただ人は優しく、温かいカトマンズは魅力あふれる街でした。

CjXnkfmUkAAivE2.jpg-large
興味深くて写真を撮っていると地元の方が「それはこの壁の神様だよ」と教えてくれました。

CjYUp5QUYAA2zIF.jpg-large
そしてやっとの思いでホテル周辺に着き、小腹が空いていたので近くのレストランへ。餃子のような形の"Momo"をいただきました。
たった80円でお腹いっぱい食べられるのも魅力の一つですね。

明日は5時半出発なので早めに寝ることにします!(白石)


posted by resultsjp at 21:54| Comment(3) | ネパール