2016年05月23日

世界凧揚げ交流会in有明 うんちく編

本ブログも、5月22日の「世界公園凧揚げ交流会@有明」の話題で盛り上がっていますが、職員としてリザルツ歴の一番長い(笑)私からは、今回の趣旨や凧に込めた私たちの思い、どのような方々にお集まりいただいたかなど、お話ししたいと思います。

まず、凧揚げイベントの成り立ちからご説明いたします。
日本リザルツは、国際連合パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のキャンペーン事務局を担っておりますのは、皆さまご存じと思いますが、パレスチナのガザ地区では、2012年より毎年3月11日頃に、東日本大震災で犠牲になった方々への追悼と復興の願いを込めて、子どもたち1,000人規模の凧揚げが行われています。2015年からは、釜石を中心に日本の被さい地でも、ガザの平和と復興を祈り合同で大規模に行うこととなり、これを契機に次第に世界中のあちこちで、世界平和、防さい、復興、健康、命などの祈りを込めて凧揚げイベントが開催されるようになりました。
この一連のムーブメントを受けて、今回「一緒に凧揚げしよう」という運びになったのは、アールツーエンターテイメント株式会社、株式会社imacocoe、ONE Campaignと日本リザルツ、そして会場となった東京臨海広域防災公園も主催者側に加わってくださり多大なるご協力をいただきました。

そして、熊本地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、熊本の方々や街が一日も早く穏やかな日常と元気を取り戻せることを願って、たくさんのくまモン凧や「支えあおう熊本 いま心ひとつに」、「がんばろう、熊本」のメッセージ凧を空高くあげました。
DSC04108.JPG

また、エクアドル、クロアチア、ザンビア、スロベニア、ネパール、ベナン、リベリア等の大使や職員の皆さまにもご参加いただき、国際色も豊かなイベントとなりました。参加されたお坊ちゃま、お嬢ちゃまたちにプレゼンターをしていただき、各国のゲストへ大輪の芍薬のお花の贈呈もありました。とってもかわいらしかったです。
DSC04083.JPG

かわいらしいといえば、目下子育て真っ最中の元職員が5カ月の長男を連れてきてくれました。すっかり母の表情を浮かべる彼女は、日々小さな命がいとおしくて、「世界中の小さな命を守る尊い仕事を、Gaviもリザルツもしているんだなぁ」と改めて思うと話していました。またすぐにでも職場復帰できそうな心意気です。
DSC04198.JPG

さて、凧揚げですが、上手な人はそれほど全力疾走しなくても、むしろじっと立ったままで空高くあげていたりします。コツをつかむまでは何度も地面に激突してしまいます。私も、写真を撮りに行ったついでに少し凧揚げに興じました。清々しくて大人も楽しいものですね。
まもなく、G7伊勢志摩が開催されますが、G7首脳陣にもぜひ似顔絵凧に願いなどを書いてあげて欲しいものですね。心が一つになることと思います。

unnamed.jpg
(こんなG7凧も作りました)

ぜひ皆さまも、遠く離れた世界中の人たちと、凧揚げを通して、空で繋がり心で繋がりましょう!(S)
posted by resultsjp at 13:22| Comment(2) | 世界凧揚げ

凧揚げ交流会in有明(写真編)

凧揚げ交流会in有明の写真です。

今回は約350名参加があり、皆一緒に楽しく凧を揚げることができました。
各国大使館からも多数ご参加いただきました。

ネパール臨時代理大使のご挨拶

DSC04072.JPG

ブルガリア大使館からはご家族が代表してご挨拶

DSC04088.JPG

家族で凧作り 

DSC04104.JPG

DSC04212.JPG


くまもんも大活躍

DSC04108.JPG

DSC04114.JPG

もちろん「らぽーる」も参加です

DSC04123.JPG


なんと吉本からも応援が

DSC04150.JPG

さあ、これから凧を揚げに

DSC04130.JPG


DSC04173.JPG

今日も沢山の凧が揚がりました

DSC04159.JPG

DSC04154.JPG

DSC04170.JPG

DSC04195.JPG

各国大使館からの参加者も楽しんでいらっしゃいました

DSC04189.JPG

(めえ)































posted by resultsjp at 11:55| Comment(2) | 世界凧揚げ

凧揚げ交流会in有明-当日準備編

昨日5月22日開催された凧揚げ交流会in有明の当日は、職員たちは午前11時に集合。
東京広域臨界防災センターの建物に入ると、まず広々としたロビーがあり、とても明るい雰囲気でした。2階にお借りした部屋で、G7各国の首脳の凧を壁に飾ったり、凧に絵を描く準備をしました。2階には3室用意して頂いたのですが、沢山の方に来ていただいたので、当初予定していなかった1階ロビーにも凧に絵を描くスペースを設置しました。

DSC04068.JPG

DSC04065.JPG

DSC04063.JPG

午後1時からスタート予定でしたが、もうその前からご家族連れの方が沢山いらして子どもたちも喜んで凧に絵を描いてくれました。ご家族連れで凧に絵を描いているほのぼのとした雰囲気がとても心地よかったです。(か)
posted by resultsjp at 10:51| Comment(2) | 世界凧揚げ

G7伊勢志摩サミットに向けた凧揚げ交流会in有明(5/22)前日の準備の様子です

皆様。こんにちは。

5月26日、27日に開催される「G7伊勢志摩サミット」に向けて、5月22日に有明 東京臨海広域防災公園で行われた「世界公園凧揚げ交流会」前日の準備の様子です!

参加者予定者が350人を超えているので、準備する凧はなんと!!!360個。

途方に暮れそうな数ですが、メンバー一同、一致団結して凧作りをがんばりました。

今回の凧の柄の内容は、G7に参加する国の首相・大統領(安倍晋三首相、オバマ大統領他)・国旗、
さらに、くまモンや、日本リザルツと関係の深いGGG+、UNRWA、Gavi、イボンヌ・チャカチャカさん、栄養改善ロゴなど盛りだくさん!!!

unnamed (1).jpg
(こんな感じで並べて作業します)


中腰での作業のため、全員ちょっと腰を痛めつつ、着実に作り上げました。

unnamed.jpg
(完成した凧です)

そしてかわいらしい看板も!G7&今回参加してくださったネパール等各国の凧を、くまモンが揚げているのがポイントです!

unnamed.jpg


交流会の詳細はコチラです。

無題.png

ちなみに会場はこちら↓↓
東京臨海広域防災公園アクセス

一か月ほど前に下見に行ったのですが、だたっ広く風も程よく吹くそうで、凧揚げにピッタリの会場です。

当日の様子は次のブログをご覧くださいませ。

(いけのり)



posted by resultsjp at 09:41| Comment(2) | 世界凧揚げ

第10回 事例勉強会

2015年7月から始めた「らぽーる」の事例勉強会も、5月16日(月)に10回目となりました。
IMG_1737.JPG
写真は、毎回変わり映えしないように見えるかもしれませんが、内容は毎回熱く、新しく、チャレンジングなお話合いをしています。
今回も、日本初の画期的な取り組みについて議論されるシーンがありました。
これについては、早々に、アドバイザー弁護士の早川忠孝先生が2回にわたってブログにアップしてくださってますので、そちらでご紹介させていただきます。
http://ameblo.jp/gusya-h/entry-12161248129.html
http://ameblo.jp/gusya-h/entry-12161570367.html

この動き、目が離せませんね…
またご報告しますね。(S)
posted by resultsjp at 00:54| Comment(2) | らぽーる