2016年05月12日

熊本出張報告D白石ver

本日は早朝、昨日から日本財団の熊本支援センター本部で出会い夜通し語り合った、熊本有志の会の方(熊本市在住)と熊本市内、益城、南阿蘇のニーズ調査しようと事務所を出ようとしていたところ、日本財団の現地調査をしに、早朝着の飛行機で東京から飛んできた方に「ご一緒してよろしいですか?」と引きとめられ、民間ボランティア団体・日本財団・日本リザルツの3名体制で、さまざまな避難所を回ってきました。
以下、最も被がいが大きかった益城町木山地区を中心に撮ってきた写真たちです。
IMG_3229.JPG

IMG_3230.JPG

IMG_3231.JPG

IMG_3232.JPG

IMG_3233.JPG

IMG_3234.JPG

IMG_3235.JPG

IMG_3237.JPG

IMG_3238.JPG

IMG_3239.JPG

IMG_3241.JPG

IMG_3242.JPG

IMG_3243.JPG

IMG_3242.JPG

IMG_3244.JPG

IMG_3245.JPG

IMG_3246 (1).JPG

IMG_3251.JPG

IMG_3247.JPG

IMG_3248.JPG

IMG_3251.JPG

IMG_3249.JPG

IMG_3250.JPG

IMG_3252.JPG

IMG_3253.JPG

IMG_3254.JPG

IMG_3259.JPG

IMG_3260.JPG

IMG_3261.JPG

IMG_3262.JPG

IMG_3265.JPG

IMG_3266.JPG

IMG_3267.JPG

IMG_3268.JPG

IMG_3269.JPG

IMG_3270.JPG

IMG_3271.JPG

IMG_3272.JPG

IMG_3274.JPG

IMG_3275.JPG

もし自分が...と考えると涙が出ました。(白石)
posted by resultsjp at 19:53| Comment(2) | 熊本支援

G7サブシェルパ対話(栄養改善)

日本リザルツでは開発途上国の栄養改善に向けて様々な活動を行っています。既に報告しました4月25日の世界栄養報告2015セミナーに続き、4月28日には伊勢志摩G7 サミットに向けて「G7に関する外務省とNGOとの対話」の中で他団体と協力して、栄養改善に向けての提言活動を行いました。

外務省からは宇山智哉 経済局参事官(サブシェルパ)が出席され、提言を聞き、次のようなコメントを返してくださいました。

栄養は重要な課題として認識し、真剣に取り組む方向であることが示されました。そして、G7として各国が食料の安全保障や農業、栄養などへの取り組みに関する資金報告のフレームワークの構築の作業を年内に終わらせる予定であることが示されました。

日本として知見のある栄養改善に向けて、益々リーダーシップがとられる事が期待されます。日本リザルツではこれからも子どもの命を奪う栄養不良をなくすための活動を続けていきたいと思います。

提言書栄養提言.pdf

世界栄養報告2015セミナーで発表した提言を提出しました。
提言は4団体(特定非営利活動法人日本リザルツ、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン、特定非営利活動法人 栄養不良対策ネットワーク)として行いました。
(たか)
posted by resultsjp at 17:26| Comment(1) | 栄養問題

【結核ニュース】入院患者や看護師16人が結核集団感染 茨城・古河

graphic13-e1407736745251.jpg


茨城県古河市の病院で、16人の集団感染が発生しました。

以下、NHKニュースからの引用です。

入院患者3人が結核を発症していたほか、同じ病棟の入院患者と看護師合わせて13人が感染していることが分かりました。

結核の集団感染が確認されたのは、古河市にある「小柳病院」です。病院によりますと、去年12月、入院していた70代の男性が肺炎の疑いで別の病院で治療を受けたところ、結核を発症していることが分かりました。

さらに、今年2月までには結核を発症した男性と同じ病棟に入院していた60代と70代の男性2人も結核を発症していると診断されました。

このため病院では、3人と接触が疑われる入院患者と看護師など合わせて47人の検査を行った結果、


30代から80代の入院患者と看護師合わせて13人


が、結核に感染していたということです。結核を発症した3人の男性は、いずれも回復に向かっているほか、感染した13人の発症は確認されていません。

病院では、去年12月から発症が確認された病棟での入院患者の受け入れを中止するなど、感染の拡大防止に取り組んでいるということです。

ニュースここまで


結核は終わった病ではなく、30代でもかかる病気です。

咳や痰が2週間以上止まらない、胸に痛みがあるなど、気になる症状をお持ちの方は一度検査をぜひ。

結核予防会全国支部一覧



【結核information】

結核症状チェック

ストップ結核キャンペーン

結核Q&A(結核予防会)


【リザルツの過去の結核関係の記事】

薬が効かない結核!?多剤耐性(MDR)結核について

STOP THE 結核!!大都会、渋谷でも集団感染!最近の集団感染事例。

結核の恐怖…結核についてどのくらい知ってますか?

以上です。

(いけのり)
posted by resultsjp at 10:28| Comment(2) | ストップ結核アクション