2016年05月28日

母子のメンタルサポート事業承認

とうとう「熊本市内で被さいした母親と子どものメンタルサポート及び生活再建支援事業」の承認が下りました!
そこで昨日は、子育て支援センターの所長さんとカウンセラーの方と3人で打ち合わせを行い、派遣日程や実際にカウンセリングを行うメンバーについて、話し合いました。
6月1日から熊本市総合子育て支援センターで、精神保健福祉士や臨床心理士、小児科医など2人体制での巡回が始まり、子育て中のお母さん、お父さんやお子さんのメンタルサポートを行っていきます。一人でも多くの方のお力になれるよう、頑張ります。
Document-page-001 (9).jpg
猟犬
posted by resultsjp at 16:58| Comment(2) | 熊本支援

ネパール報告B

たくさん写真がありすぎて困っている白石です。
本日は、ネパール シンドゥパルチョーク ポテナムラング村に行ってきました。
ネパールの方でも行ったことがある方があまりいない、カトマンズから山を2、3つこえた僻地です。
そこには満面の笑みの子どもたちと、優しい家族の絆がありました。


SDIM0232.JPG

SDIM0233.JPG

SDIM0234.JPG

SDIM0235.JPG

道中にも地震の爪痕が...。

SDIM0243.JPG

SDIM0244.JPG

SDIM0245.JPG


SDIM0246.JPG

学校に着いた時には、朝礼中でした。
全校生徒は650名です。

SDIM0247.JPG

校舎建設中でした。

SDIM0250.JPG

日本からもお菓子を持って行きました。

SDIM0253.JPG

SDIM0254.JPG

SDIM0255.JPG

SDIM0256.JPG

SDIM0257.JPG

SDIM0258.JPG

SDIM0259.JPG

SDIM0260.JPG

SDIM0261.JPG

先生の合図で一斉に凧揚げ!私も一緒に走り回りました。

SDIM0262.JPG

SDIM0263.JPG

SDIM0264.JPG

SDIM0265.JPG

SDIM0266.JPG

笑顔いっぱい。

SDIM0268.JPG

SDIM0269.JPG

「子どもたちに世界に飛び出してほしい。」と図書室をつくりたい。と先生が語ってくれました。
山奥の村で、カトマンズからも往復10時間。本を通じて世界を見てほしい。そんな切実な思いに感動しました。

SDIM0275.JPG

SDIM0281.JPG

SDIM0278.JPG

SDIM0277.JPG

載せきれていない写真がいっぱいありますが...
今日はジェットコースターのような車に揺られること5時間。往復10時間。車内で何かにつかまっていないと飛んでいきそうでした。
そんな道無き道のさきにある、ポテナムラングにある学校で凧揚げをしてきました。一斉に凧を揚げ、みんなと一緒に走り回りました!
と、同時に支援がここまで届いていないと身をもって知ることができました。帰国次第、ネパールで感じたことをまとめてみます。(白石)
posted by resultsjp at 04:38| Comment(3) | ネパール