2016年05月29日

ネパール報告D

立て続けに白石です。
最終日である29日は、ガイドのNabinさんが関わっている、カトマンズにあるHarima Educational Support Centerで凧揚げを行ってきました。

_YbpTi9w.jpg

rSa_SIcx.jpg

VXLkRTzd.jpg

この学校では、周辺に住む公立学校に通えない子どもたちが15人通っています。
小学校に通えるよう、英語・数学・歴史などの一般教養の授業を3名の先生方で行っています。

cgd3n7IQ.jpg

T-bBeW5_.jpg

G1O2cR40.jpg

また、子どもたちのために洋服や文房具を日本人からの支援でまかなっています。

PnVRqR8M.jpg

GxUQrlFf.jpg

日本からの本や、文房具がたくさんありました。

k3u3XrvX.jpg

先生方は公立学校のお給料の5分の1程度、ほぼボランティアで働いています。

この活動は2007年に開始。9年間で170名以上の子どもたちを公立学校に送り出しています。もちろん、公立学校に通うための制服や教科書、授業料なども負担しています。

565.jpg

573.jpg

593.jpg

588.jpg

ここでも、無邪気な子どもたちの笑顔を見ることができました。
posted by resultsjp at 20:51| Comment(4) | ネパール

ネパール報告C

28日は多くの団体が支援を行う、シンドゥパルチョーク サノシルバリ地域・チョータラ周辺を視察してきました。

SDIM0290.JPG

SDIM0291.JPG

SDIM0292.JPG

SDIM0295.JPG

SDIM0302.JPG

こんなところにも地震の爪痕が...。

SDIM0303.JPG

優しいガイドのNabinさん。

SDIM0304.JPG

SDIM0305.JPG

サノシルバリ周辺に到着。

SDIM0311.JPG

SDIM0322.JPG

SDIM0323.JPG

SDIM0324.JPG

SDIM0325.JPG

SDIM0333.JPG

SDIM0334.JPG

SDIM0335.JPG

ドイツが支援しているという学校。完成まではまだまだ時間がかかりそう...。

SDIM0328.JPG

SDIM0329.JPG

SDIM0330.JPG

SDIM0331.JPG

SDIM0346.JPG

SDIM0338.JPG

日本からの団体の支援でできたというミーティングルーム

SDIM0343.JPG

SDIM0344.JPG

SDIM0362.JPG

SDIM0363.JPG

どんどん活用されるといいですね...。

SDIM0358.JPG

DSC04220.jpg

サノリルバリの責任者の方に話を伺う。

この地域はUNDP、Unicef、中国政府関係、韓国政府関係、ドイツ政府関係、JICA、Save the Children、World Vision、USAID、Peace Wind Japanなどからの支援があった。多くの支援によって、トタン屋根、ヘルスセンター、VDC、ミーティングルームなどが建設されていた。

DSC04223.jpg

DSC04226.jpg

DSC04225.jpg

DSC04229.jpg

大規模な水道インフラ設備を行うWorld Visionのオフィス。

DSC04237.jpg

DSC04236.jpg

ネパール国内で問題になっているトゥイン。

吊り橋がない地域にある、川や谷を超えるためにあるロープウェイのようなもの。トゥインによる事故が多く、多くの人が命を落としている。特に地震後、吊り橋が壊れてしまい、応急処置でトゥインが急増。・トゥインを使って通学する子どもたちもいる。これらの事態を受けて首相が「トゥイン0」を宣言をしているが、未だ改善は全くされていない。(白石)
posted by resultsjp at 20:35| Comment(2) | ネパール