2016年07月29日

県庁ホールでの出来事

 いつもは閑散とした県庁ホールの昼時間。なんだろうこの人だかりは?と横目でみつつ、県庁の食堂で、魚定食を食べた。暑いからあっさりしたものがいい。だいたいは和定食を選ぶ。県庁の食堂は明るく、窓から緑の木々が望めて、落ち着いた雰囲気だ。
IMG_0751.JPG
いつもと違ってあまり食堂が混んでいなかったなどと思いながら、先ほどのホールに差し掛かったところで、美しい弦楽器の調べが聞こえてきた。スーパーキッズオーケストラが阿蘇で合宿をしており、ここ熊本県庁で被災された方々を励ましに来たとのことである。運よくカメラを持っていた。(U)
IMG_0752.JPG
posted by resultsjp at 23:29| Comment(2) | 熊本支援

在ケニア日本大使館

皆様、

Jambo!(こんばんは!)日本では、お休み中の方が多いと思いますが、ケニアは現在夜9時を回ったところです。
日本では、毎日30度を超える猛暑になっているようですが、ケニアは最高25度最低12度と大変過ごしやすい季節です。実は、現在ケニアは真冬なんだとか!?ケニアは、40度を超えると思っていましたが、意外にも涼しく過ごしやすい場所です。

さて本日は、午前中ケニアの日本大使館にて署名式を行いました。

ケニア大使館の外見は、テロ対策などの関係上お見せすることは出来ませんが、非常に警備が厳しく整った場所でした。
署名式は、11時からでしたが、9時半頃に着いてしまいました。渋滞を見据えて向かったところ、想像よりも大分早く着いてしまいましたが、警備対策官の方や専門調査員の方ともお話しすることが出来、貴重な情報を入手出来ました。

大使とは約20分間でしたが、私たちが行う事業内容もお伝えし、活動する際の注意事項やケニア事情をお聞きすることが出来ました。
IMG_0813.JPG

これを機に、本格的に日本リザルツのケニアプロジェクトが始動します。

お昼は、ケニア料理に挑戦してみようと近くのモールに行きました。
IMG_0814.JPG

私は、Tilapia という魚とウガリを食べ、見た目は少しグロテスクでしたが、味は思ったより美味しかったです。
IMG_0815.JPG
私は、綺麗に完食しました。

大崎さんは、ビーフシチューとウガリを!
IMG_0817.JPG

ご飯の後は、地図と食料を買い、ホテルに戻り残っていた作業を行いました。

月曜日からは本格的にOfficeをお借りして作業になりますので、気合いを入れて頑張っていきます。

それでは、皆様Usiku mwema! (良い夜を!)

(本事業は、日本NGO連携無償資金協力事業として外務省から助成をいただき実施しています)
演劇
タグ:ケニア
posted by resultsjp at 21:11| Comment(1) | ケニア

第12回 事例勉強会

「らぽーる」の協力者(弁護士、臨床心理士、研究者、有識者等)と相談員、ボランティアのメンバーで、月1回集まっては情報交換したり、具体例を取り上げ、対応を協議したりする機会を設けています。
誰ともなく「事例勉強会」と呼ぶようになったこのミーティングですが、毎回、参加しながら、ふと客観的に「事例勉強会」を俯瞰している自分がいて、改めて「そうそうたるメンバーだわ…」と感じる瞬間が何度かあります。
皆さま、本当にお忙しい中、毎月ご参加いただき、熱い議論を展開してくださり、ありがたいことです。

昨夜は、501号室(いつものお部屋)が使用中だったため、504号室でこじんまりと全員が近い距離でのミーティングでした。それが話しやすい雰囲気を醸し出したのか、あるいは心理の専門家がいらしたからか、それとも女性の人数が多かったからか、柔らかい空気が流れていたように思います。(写真撮るのを失念してしまいました…)

今回は二人の新しいお仲間が加わりました。
一人は、養育費の未払い問題と向き合う高校生。高校生ですが、ずい分いろいろリサーチされたり、勉強もされていて、いきなり、「日本の面会交流最先端」のミーティングに参加されても、ちゃんと話題について来られてて、会議中ずっとノートをとっておられました。将来は法曹界で活躍したいという彼女は、「次回もぜひ参加させてください」と目をキラキラさせて帰られました。どうか、今のお気持ちを忘れないで、と祈る思いで見送りました。
もう一人は、「離婚・面会交流コンサルタント」のしばはし聡子さん。小学生のお子さんと同居されてる親御さんです。なんと、いつも議事進行役を務めていただいている方と同窓生で共通のご友人がいらっしゃることが分かり、一同「世の中狭い」と驚きました。

「らぽーる」に賛同し、集まってくださる方々とのご縁を、これからも大切にしていきたいと思った一日でした。(鈴木)
posted by resultsjp at 14:35| Comment(3) | らぽーる

2016年07月28日

市民活動支援施設

熊本市市民活動支援センター「あいぽーと」と熊本市社会福祉協議会のボランティア・市民活動センターを訪問した。「あいぽーと」は市電の交通局駅の前にあり、申し分ないロケーションである。しかし、一階の相談窓口を除いて、被災した施設の修繕のため、本来の目的である情報発信や市民活動、集会などの活動は停滞しているようである。チラシを置いていただいたが、ホームページ上にも情報を掲載してもらうよう、申請手続きをしようと思う。
中央区新町にある社会福祉協議会のボランティア活動センターも被災の関係でドアに留意するよう張り紙があった。少し遅めの時刻、しかも暑いさなかだったせいかもしれないが、人影はほとんどなかった。しかし、こころよく専門家無料相談会のチラシと子育て相談のチラシを置いてくださった。(U)
posted by resultsjp at 22:50| Comment(5) | 熊本支援

ケニア上陸

ひとつ前のブログでも報告があった通り、ついに、ついに!念願のケニアに上陸しました!

IMG_0777.JPG

荷造りの時に悩んだことの一つが、滞在中の服装です。ナイロビは高山都市のため、一年を通して気温が20度前後と大変過ごしやすいのですが、6月〜8月はなんとケニアの冬にあたり(!)、気温が10℃を下回ることがあるそうです。

乗り継ぎ地だったエチオピアでは雨が降りしきり凍えるような寒さだったため少し心配でしたが、ナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港に到着するとポカポカと暖かくて一安心しました。

IMG_0787.JPG
空港からホテルまでは車で移動。最初は空港周辺の長閑な風景も・・・

IMG_0789.JPG
町の中心部に近づくにつれてだんだんと人通りが増え、アフリカ特有の、エネルギッシュで少しカオスな活気に包まれます。「本当にケニアに来たんだ」と実感し、こちらもワクワクしてきます。

IMG_0799.JPG
ホテルに到着。

IMG_0804.JPG
ホテルでは、日本リザルツケニアオフィスのメンバーのデニスさんとお会いすることが出来ました。
日本にいるときから、現地NGO登録の申請や銀行口座開設の準備など、本事業の実施に向けてずっと協力いただいていました。約一年前からメールでやり取りをしていたデニスさんと念願の初対面ということで、感動もひとしおです。昼食を食べながら話をしていると、デニスさんの人柄の良さに惹かれ、人脈の広さに驚かされました。このような素晴らしい方とこれから一緒に活動できることを、心から嬉しく思います。

明日は在ケニア日本大使館に伺います!

(本事業は、日本NGO連携無償資金協力事業として外務省から助成をいただき実施しています)
猟犬
posted by resultsjp at 22:30| Comment(2) | ケニア