2016年07月28日

ケニア到着

こんばんは!7月もそろそろ終わりに近づいていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、本日から、日本リザルツのケニアでの結核プロジェクトが始まりました。昨日飛行機に乗り、香港、アディスアベバ、そしてナイロビに約1日かけて無事到着しました。空港に着くと、建物があまりに質素でびっくりしました。

IMG_0779.JPG IMG_0781.JPG IMG_0782.JPG

空港からホテルまでは、Google Mapだと20分と書いてありましたが、実際には渋滞に巻き込まれ、約一時間かかりました。

そしてホテル到着後、日本リザルツケニアオフィスで一緒に働いていただく、Deniseさんとホテルでミーティングをしました。ケニアの様々な情報を知っており非常に頼りになる方で、これから一緒に活動するのが楽しみです!
IMG_0802.JPG

そしてミーティングも終わり、携帯を買いにモールに連れて行ってもらいました。
こちらが携帯ショップです。
IMG_0805.JPG

その後は二人ともクタクタに疲れ、ホテルに戻りました。
ケニアは思っていた以上に発展しており、人々もフレンドリーで過ごしやすい場所だと感じました。
これから二ヶ月間、ケニアに滞在するので、期待とワクワクでいっぱいです。

(本事業は、日本NGO連携無償資金協力事業として外務省から助成をいただき実施しています)
演劇
posted by resultsjp at 20:30| Comment(2) | ケニア

いよいよ夏がやってきますね。

どうも、こんにちは。
最近、リザルツオフィスに来ると、省庁・議員会館に"おつかい"しに行くことが多い白石です。


今日で梅雨明けらしいですね、確かに今日の朝はすっきりと晴れていましたね。


気象庁 平成28年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)


やっと、降ったり止んだり、天気予報が当たったり外れてしまったり、傘を持って行くのか持って行かないのか、どれもはっきりしない梅雨が明け、夏です!

今年は猛暑になるとか、ならないとか...。


海の日、25日に夏風邪でダウンしていた私が言っても説得力は皆無ですが、体調管理はしっかりと。
大学の医務室の人によるとこの時期は体調崩す人が多いらしいです。


早く寝て、良く食べて、良く運動して、良く笑いましょう。それが健康のもとですね。


そんなこんなで、大学のテストも残すところラスト1日!
明日も、テストは良くもなく悪くもない感じで乗り越えます...。(白石)
posted by resultsjp at 16:02| Comment(2) | 情報

FUJISAN地球フェスタWA2016in御殿場に行ってきました。

7月23日、FUJISAN地球フェスタWA2016in御殿場に参加してきました。

FUJISAN地球フェスタWA2016とは、未来の子どもたちに美しい地球を残したい...。そんな思いを持った世界中の人々が集まって行われるイベントです。

FUJISAN地球(ちだま) - FUJISAN地球フェスタ“WA” 2016  

SDIM0461.JPG

当日は、子どもサミットや、官庁後援コンテストなどなど盛りだくさんの内容でした。

SDIM0453.JPG

会場内は、日本中から集まった応援メッセージで彩られ、和気あいあいとしていました。

CobpJQlVIAAfUIZ.jpg-large

リザルツのメッセージもありました!

この美しい地球を大切にしていきたいと思いました。(白石)
posted by resultsjp at 15:38| Comment(2) | 情報

インターンはなの『初めての〜〜』・その7『初めてのインターン』

皆様、こんにちは!

インターンのはなです。

いよいよ『初めての〜〜』のラストエピソード!あっという間に2ヶ月が過ぎました。英語では『time flies when you're having fun』(楽しいことに限って、時は早く過ぎ去る)ということわざがあります。まさにそのような感じです。

今回は、2ヶ月間のインターン経験の総まとめとして、日本リザルツでの『初めてのインターン』の感想を書きたいと思います。また、この経験を通じて、今後の人生に活かせるような自分へのアドバイスも記します。

以前の投稿にも書かせていただいた通り、和訳と議事録作成のような大事な仕事をたくさんさせていただきました。
海外で生まれ育った私は、国際協力に興味を持ち、大学では政治学を専攻しました。
今回のインターンでは数多くの経験を通じて、NGOの仕組みを勉強でき、また、日本社会の成り立ちについて独自の意見を持つことができました。

そして、日本リザルツに最も感謝していることは、自分の日本語に少しは自信を持てたことです。

親から日本語を学んだものの、今まで家でしか話す機会がなかった日本語。

そんな日本語を毎日のように話し、書き、読む機会を与えてもらえるなんて、夢にも思っていなかったので、とてもいい経験になりました。
不安だった日本語のレベルを高めてくれた日本リザルツにとても感謝しています。



そして、次に今回のインターン経験から得た今後の自分へのアドバイスを書きたいと思います!

何かしら、皆様にとっても参考になることがあれば嬉しいです。

1)謙虚になる
アドボカシーを専門とするNGOは、他組織と密な関係性を保つことが必要であるため、どんな方にも謙虚に接することが大切だと気が付きました。周りのサポートがあるからこそ、日本リザルツは成り立っています。私も色々な方々と交流を深める日本リザルツのように、謙虚でありながらも芯の強い女性になりたいです。

2)前向きになる
幅広い分野に携わっている日本リザルツ。貧困・結核をはじめ、国際的な大きな問題の解決策を編み出すことは容易なことではありません。代表の白須さんのように、それぞれの問題を真正面から受け止め、前向きに取り組み、笑顔で進めていくことは国際協力の場では欠かせないと思いました。
小さな進歩を続けるからこそ、大きなインパクトに辿り着くことができます。
仕事に対して、人生に対して、前向きになることを学びました。

3)視野を広める
最後に、視野を広めること。今まで国際協力にしか興味を持っていなかった私は、日本リザルツに訪れた数々の優秀な方々と接したからこそ、世の中には色々な仕事があり、そして世界に貢献できるような職業は国際協力関連だけではない、と気付きました。柔軟な考えを持ち、物事に柔軟に対応していくことで、より素晴らしい人生を歩むことができます。これからはもっと視野を広めて、将来に向け頑張っていきたいと思います。

日本リザルツの皆様、2ヶ月間、ありがとうございました。本当にお世話になりました。心が温かく、素晴らしい方々と仕事ができ、一生の思い出になりました。

読者の皆様、今後も日本リザルツを応援してください。

では、アメリカ人風に、グッバイ〜!

はな
posted by resultsjp at 11:37| Comment(2) | 情報

2016年07月27日

平面図と高架橋

 専門家無料相談会にご協力いただける弁護士事務所を訪ねた。事前に地図を印刷し、なんどもなんども見ながら、その場所をめざした。地図の道どおり来ているのに道がない。上を見上げると高架橋があり、まさかあれが目指す道なのか?と、木陰でもういちど地図を見る。しょせん地図は平面図なのである。立体にはめっぽう弱い。
自転車に乗るハズが、こんどは自転車をかつぐように下にある写真の坂を上って高架橋の道にでた。弁護士事務所にはご参加いただけることに感謝を申しあげた。それから、クーラーにも。


 IMG_0745.JPG
posted by resultsjp at 22:36| Comment(3) | 熊本支援