2016年07月09日

【結核ニュース】北九州市で21人集団感染

graphic13-e1407736745251.jpg


皆様、こんにちは。

国内で、また結核の集団感染が発生しました。


【産経ニュース(7/8)】

北九州市は8日、同市小倉北区の病院と高齢者施設で入院患者、職員計21人が結核に集団感染し、うち6人が発症したと発表した。

別の病気で入院し、高齢者施設にも出入りしていた60代男性が結核を発症。市はこの男性から21人に感染が広がったとみて、詳しい原因を調べている。

 市によると、60代男性は3月に結核と診断され、4月に死亡した。同室だった70代男性が5月に発症したため、病院がこの2人と接触した患者や職員計91人を検査し、集団感染が分かった。(引用ここまで)



1人の患者さんから、接触した方々に知らぬ間に一気に広がる結核。空気感染の恐ろしさはここにあります。

夏バテなどで体が疲労し、免疫力や抵抗力が弱くなりやすいこの時期、我々も注意が必要です。

結核は誰でもかかる病気です。咳や痰が2週間以上止まらない、胸に痛みがあるなど、気になる症状をお持ちの方は一度検査をぜひ。


【結核information】
結核症状チェック

ストップ結核キャンペーン

結核Q&A(結核予防会)


【リザルツの最近の結核関係の記事】
【ニュース】結核、低まん延国へ新目標 東京五輪に向け厚労省

栄研化学 結核の検査装置海外市場を開拓

結核類似菌の呼吸器系患者急増!7年で2.6倍

【結核ニュース】世界で猛威…耐性菌拡大、WHOが新手法奨励

【結核ニュース】29人が結核集団感染 千葉船橋

薬が効かない結核!?多剤耐性(MDR)結核について

STOP THE 結核!!大都会、渋谷でも集団感染!最近の集団感染事例。

(いけのり)
posted by resultsjp at 09:09| Comment(2) | ストップ結核アクション