2016年07月15日

南九州税理士会

久々にすっきり晴れた今日、専門家無料相談会の件で税理士の先生と打ち合わせを行うため、南九州税理士会にお邪魔してきました。
IMG_0681.JPG

南九州税理士会は、熊本・鹿児島・大分・宮崎4県の約2000人以上の税理士で組織された特別法人で、確定申告期の無料相談や租税教室への講師派遣など、地域の方々に貢献するために活動されているそうです。

IMG_0683.JPG

今回お話した税理士の先生も、震災後から積極的に被さい地でボランティア活動をされているそうで、8月6日から始まる専門家無料相談会にもご協力いただけることになりました。
地震によって自宅の一部が壊れた場合、税の軽減や免除などを受けられる可能性があります。税制上の処置について聞きたいことや悩んでいることがある方は、ぜひ相談会にお越しください。
専門家無料相談会.pdf
(本事業は、ジャパン・プラットフォームに助成いただき実施しています)
posted by resultsjp at 18:31| Comment(2) | 熊本支援

インターンはなの『初めての〜〜』・その4『初めての会合』

皆様、こんにちは。

インターンの花です。

雨にも負けず、風にも負けず、リザルツ職員は今まで以上に世界の人々のためがんばっています!

さて、今回の投稿は初めて参加した会合についてです。一緒に参加したリザルツ職員の議事録を基に、会合の内容を説明していきたいと思います。

会合の名前は『ストップ結核ジャパン・アクションプラン第16回フォローアップ会合』。
省庁、ストップ結核パートナーシップなどの結核の専門家が集まるような会合に、インターンのはなが突入です!

最初に話し合われたのが重要な今後の結核戦略について。

6月のWHO Strategic and Technical Advisory ミーティングの報告に始まり、Stop TB Strategy(ストップ結核世界計画2011-2015年)からEnd TB Strategyの目標に転換された件など内容の濃い話し合いが続きました。

日本は2020年のオリンピックに向けて、増加する外国人への対策も必要となります。

一番印象に残った発言は『日本の結核を制圧するには、世界の結核を制圧することが必要だ』でした。なるほど!

次は、第15回会合議案の進捗状況についてです。
今後のJICAの技術協力事業は、インドネシア、フィリピン、ベトナム、アフガニスタン、タイの5か国が結核予防対策を強化していくこと。
インドネシア、フィリピン、ベトナムは、栄研とニプロのTB LAMP法とジェノスカラーをさらに広めることが重要で、アフガニスタンでは現行のプロジェクト(結核対策プロジェクトフェーズ3)を継続するとのことです。アフリカなどにもこのようなプログラムを強化していきたいとの話になりました。

そして、G7伊勢志摩サミット・保健大臣会合とTICADVIについて。

TICAD(8月27―28日)に関しては、3年おきに日本とアフリカで交互に開催する見込み。会議が行われる際にサイドイベントをいろいろと考えているらしい。保健大臣会合(9月11―12日)に関しては、特に新しいものはないが、以下のように結核予防対策に取り組むとのこと。

1.Global Health Architecture はIHR(WHO国際保健規則)の強化
2.Universal Health Coverageでは国際調整の枠組みの強化
3.薬剤耐性ではGHITのような官民連携の強化・促進

代表の白須さんは特定の疾患名「結核」をしっかり取り入れていくことが大事だと、皆様に強く訴えていました。

加えて、このプロジェクト等を支える平成29年度結核関連予算概算要求に向けても話し合いが行われました。

最後に、第6回The Unionアジア太平洋地域学術大会が議題に。

2017年3月22-25日に東京国際フォーラムで開催される予定です。日本としての開催は、50年ぶりということらしく、約1000人の参加者のうち300人が外国人の予定。また、日本リザルツが(私が!)アジア・太平洋結核議連をこの時に開催してほしいと要請しました。

次回の会合はJICAで開かれます。

内容は専門性が高く、難しかったのですが、とても勉強になりました。インターンでもこのような高度な内容の会合に参加でき、発言ができるなんて夢のような経験でした。

次回の『初めての〜〜』を経験するのをとても楽しみにしています。

はな


posted by resultsjp at 18:01| Comment(2) | 情報

霞が関ランチ(2)

先週に引き続いて霞が関ランチのお話しです。

今回はお弁当編です。忙しい時や出かけるのが億劫な時には新霞が関ビルの中にある「屋台Deli」のお弁当を食べます。12時前までに行ければ、いろいろな種類のお弁当から選べます。私は焼き鯖がメインのお弁当をよく食べますが、その他のおかずもいろいろ入っており、大体500円前後ですが、値段以上の満足感があります。同僚は、ボリューム日替わりランチLをよく食べています。

bento_img02.jpg
屋台Deliホームページより

霞が関ビルの中の「屋台Deli」は、新霞が関ビルのそれより面積も広くお店の数も多いので、もっと色々な種類のお弁当がありますし、値段もかなり安いものからありますので、時間の余裕があればそちらへ行くこともあります。
(か)
posted by resultsjp at 15:51| Comment(2) | 情報

MDGs と SDGs について

皆様、こんにちは。

今さらかもしれませんが、来月のTICAD開催を控え、今日は「MDGs」と「SDGs」について簡単におさらいしようと思います。

■MDGsとSDGs
MDGs:Millennium Development Goal
⇒ミレニアム開発目標
 2000年の「国連ミレニアム宣言」を受け、2015年を期限として掲げられた8の国際目標。

mdgs2.png

SDGs:Sustainable Development Goals
⇒持続可能な開発目標
 MDGsに続く、2016年から2030年までの17の国際目標。
 
sdgs.jpg


■二つの違いは?
MDGsは、人間開発分野における目標で、途上国の貧困や初等教育、保健等の従来通りの開発問題が中心でした。また、先進国はそれを援助する側という位置づけでした。

一方、SDGsでは開発という側面だけでなく、経済面・社会面・環境面の3つの側面全てに対応することが求められ、対象は全ての国。先進国における生産と消費、自然エネルギー、途上国における国内の資金動員などの課題も取り扱われています。


■日本リザルツの働き

images.png

SDGsと世界で活躍する国際協力NGOを紹介する冊子「NGO GUIDE」では、1つ目の目標「貧困をなくそう(貧困の根絶)」の項目で日本リザルツが紹介されています。

unnamed.jpg


しかし、日々の活動は、「貧困の根絶」という目標に限定されず、

目標2:飢餓の根絶
目標3:健康な生活
目標10:不平等の緩和

など、多岐に渡っています。
毎日、こちらに関連する色々な新しいアドボカシーネタが舞い込んでくるので、とってもエキサイティングです。
今日もテキパキ白須代表の下、大きな目標達成に向けて地道にがんばろう〜!


■もっと詳しく知りたい方はこちら
・JANIC「MDGsって何?」
http://www.janic.org/more/mdgs/

・持続可能な開発に関する世界首脳会議(「ヨハネスブルグ・サミット」(WSSD))(2002年)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/wssd/
http://www.un.org/jsummit/

・国連持続可能な開発会議(「リオ+20」(UNCSD))(2012年)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/rio_p20/gaiyo.html
http://www.uncsd2012.org/

・ミレニアム開発目標(MDGs)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/mdgs.html
http://www.un.org/millenniumgoals/

・ポスト2015年開発アジェンダ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/mdgs/p_mdgs/index.html
http://www.un.org/en/ecosoc/about/mdg.shtml

(いけのり)
posted by resultsjp at 11:26| Comment(2) | 情報