2016年07月24日

夏休みの始まり

 子どもたち、そしてお子さんをお持ちの家族にとって、ひと塊の特別な日々がもう始まっていることを知った。そう、「夏休み」なのである。本日、子育て相談会にお見えになった親子は6組。前回と比較すると急に少なくなった。その訳は「夏休み」なのである。夏休み期間中の天候がもっとも安定し、まだなんだか活力がある夏安み前半に、遠いところにお出かけしたり、おじいちゃんやおばあちゃんのいる実家に行くのである。震災で疲れたお母さんが祖母や祖父の助けを借りて、心身を休める機会になるかもしれない。あるいは、震災で心身ともに疲弊していらっしゃるかも知れない両親を親子ともに見舞いにいくのかもしれない。

 お母さんが見守る中、ずりばいのあかちゃんはお母さんとの距離をどんどん伸ばしていく。少しずつひとりの世界を広げていく冒険に等しい営みなのかもしれない。その冒険家はしばし私の膝の上に乗った後、また未知の世界へと旅立っていった。

IMG_0720.JPG

(この事業はJPFの助成を受けています)
posted by resultsjp at 11:11| Comment(3) | 熊本支援