2016年07月27日

平面図と高架橋

 専門家無料相談会にご協力いただける弁護士事務所を訪ねた。事前に地図を印刷し、なんどもなんども見ながら、その場所をめざした。地図の道どおり来ているのに道がない。上を見上げると高架橋があり、まさかあれが目指す道なのか?と、木陰でもういちど地図を見る。しょせん地図は平面図なのである。立体にはめっぽう弱い。
自転車に乗るハズが、こんどは自転車をかつぐように下にある写真の坂を上って高架橋の道にでた。弁護士事務所にはご参加いただけることに感謝を申しあげた。それから、クーラーにも。


 IMG_0745.JPG
posted by resultsjp at 22:36| Comment(3) | 熊本支援

「動く→動かす」2016年度第9期 年間総会・シンポジウムに参加してきました。

皆様、こんにちは。

今日は、青山のウィメンズプラザで開催された「動く→動かす」2016年度第9期 年間総会・シンポジウムに参加してきました。

「動く→動かす」とは、『もう一歩、貧困のない世界へ』をテーマに70以上のNGO・NPO団体が参加しているネットワーク組織です。

http://www.ugokuugokasu.jp/

加盟団体はこちら
http://www.ugokuugokasu.jp/about/partners.html

今回の総会の内容は、2015年度の事業報告・会計報告、2016年度の事業報告・予算に関するパネルディカッション、最後に役員(代表・運営委員・監事)の選出というものでした。

MDGsからSDGsへの転機期となる年であったと同時に、伊勢志摩サミットやTICADY(2016年8月)の準備も進めねばならず、大変慌ただしい年となった2015年度。

ちなみに、MDGsとSDGsについては以前ブログで簡単に説明しています。
http://resultsjp.sblo.jp/article/176087804.html


日々の活動において、SDGsの目標達成のためにたくさんの人々を巻き込んでいくアドボカシー活動が求められました。年間に13ものSDGsのアドボカシーイベントが開催されています。

image.jpeg


日本リザルツも10月に行われたグローバルフェスタなどに参画しています。

こういった活動はSDGsの普及へ大いに役立ったと思われるのですが、どの程度の効果があったのか認知度を測ることができたらもっといいなと思いました。

そして、2016年度も引き続き、より幅広い団体や市民を巻き込んだ活動をしていくべく、セッション2では「SDGs時代と「動く→動かす」の未来」と題して、運営・キャンペーン・政策にわけ、パネルディスカッションが行われました。

印象に残ったのは、情報収集の難しさについて語られた部分でした。

情報は世の中にたくさん溢れているものの、貴重な重要な情報というのは、実は数少なく、しかもそういった情報はここにいる会員それぞれが握っているという言葉です。

連携をもっと深めて、効率的に情報共有していきたいですね。

(いけのり)
posted by resultsjp at 13:36| Comment(1) | 情報

ポリオとターリバーン。

世界三大感染症の一つであるポリオ。世界で初めて撲滅に成功した天然痘(※1980年、WHOが撲滅を宣言。)と同様、根絶可能な感染症として、各国政府・団体が長い間継続して闘っています。日本では、1980年の1例を最後に新たな患者は出ていません。残るはパキスタンとアフガニスタン。
ポリオは、ワクチンを接種することで発症を防ぐことができるとされていますが、隣国するパキスタンとアフガニスタンで感染が残っているのには、政治・社会的な理由があります。
The Gurdian の記事に書かれているように、ターリバーン(イスラム原理主義組織)の唱えるキャンペーンが要因の一つとなっているようです。彼らは、アメリカの陰謀だとしてワクチン接種に反対しています。イスラーム法に則っていないとの誤解から子どもにワクチン接種をさせない親もいます。ポリオワクチンを推進するソーシャルワーカーは、内情をアメリカに報告するスパイと考えられ、2012〜15年の間にはおよそ70人ものヘルスワーカーが殺されました。
間違った教えがこのような事態を招いてしまうなんて悲しいですね…

武装勢力として認知されている「ターリバーン」はパキスタンで始まった組織ですが、「学生/知識の追求者」を意味するアラビア語の“talib(طالب)”にペルシア語の複数語尾“-an(ان)”が付いたもの(طالبان)です。アフガニスタンから来た難民が、イスラームについて学ぶ場として集まったのが始めです。

政治、宗教、教育、貧困・・・様々な問題が複雑に関係しているのです。それぞれの視座から状況を理解することから努めたいと思います。

*参考:ポリオ、根絶へ正念場 ワクチンが奏功、残り3カ国に
http://www.asahi.com/articles/ASJ4H6H7TJ4HUBQU00J.html 
(朝日新聞デジタル 2016年4月19日)

(Saho)
posted by resultsjp at 11:10| Comment(2) | ポリオ