2016年09月20日

CU視察

本日は、先週金曜日に訪れたカンゲミのCU (Community Unit)の雰囲気を紹介します。カンゲミは、大きく分けて5〜6つの地域に分かれます。今回訪れたのは、4つのCU(Kangemi Central, Kibagare, Gichagi A, Gichagi B)と資金不足のためCUが作られていないWarukuという地域です。

写真でそれぞれの地域を紹介していきます。

まずは、Kangemi Central。
IMG_0743.JPG
数々のお店が立ち並んでいて、道路も少し広めです。

IMG_0747.JPG
ゴミの収集所です。焼却炉のような設備がないため、こちらに全て集められています。

次は、CUのないWarukuです。
IMG_0756.JPG
Warukuにある売店です。

IMG_0758.JPG
学校です。中を覗くと、大勢の小学生が勉強していました。しかし、スペースが限られているため、狭い環境で学んでいました。

IMG_0757.JPG
非常に急な坂です。坂の上に住んでいる人は、まだお金があると言われています。坂の下に住んでいる人は、救急車すら来れない場所で不便な生活を強いられています。

次は、Kibagareです。
IMG_0760.JPG
道が非常に狭かったです。そして、トイレが基本的にないため、道路の端に汚物が捨てられています。

IMG_0765.JPG
このように、家と家の間に洗濯物が干されていました。

最後に、Gichagi AとBです。
IMG_1816.JPG
他と比べると少し落ち着いた雰囲気です。

IMG_1813.JPG IMG_1815.JPG
Gichagiにある私立病院です。非常に綺麗な作りで、低価格で診断と治療を行っているそうです。
ケニアでは、Kangemi Health Centreのように、公立病院では全て無料で治療が受けられます。しかし、歩いて行くことや待ち時間を考え、低価格で治療が受けられる私立病院に行く人も少なくないそうです。

IMG_1820.JPG
一般家庭です。入り口は、カーテンで仕切られていました。
IMG_0766.JPG
トイレです。もちろん、便器などはありません。

IMG_1821.JPG
私たちと保健省の方々、私服警察官が話している様子です。

今回の視察で、より理解が深まりました。今後、ここで事業をするにあたって、どういう生活をしているか、どういう人たちが住んでいるのかを知るよい機会になりました。

演劇

タグ:結核 ケニア
posted by resultsjp at 23:59| Comment(0) | ケニア

[速報]安倍首相、国連で総額28億ドルの難民支援表明

日本リザルツは国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のキャンペーン事務局をしています。
今日は難民支援に関して、重大なニュースが飛び込んできました。

0160920at15_t.jpg

国連サミットで、安倍首相が世界的に深刻化する難民問題を解決するため、総額28億ドル規模の人道支援を行うことを表明したのです。

安倍首相はニューヨークの国連本部で開かれた「難民と移民に関する国連サミット」に出席しています。
基調講演の中で安倍首相は、シリア難民問題を念頭に「深刻な人道危機が生じており、全ての関係国・機関の緊密な連携が不可欠だ」と述べた上、2016年から3年間で総額28億ドル(約2,800億円)を拠出することを表明しました。

具体的には、日本の資金を活用して
1. 難民の緊急人道支援
2. 難民の自立支援
3. 受け入れ国・地域社会の経済発展のための支援

上記の3つの支援を並行して進めていくということです。

安倍首相は、日本政府がシリア難民の職業訓練支援などを実施していることを紹介した上で「難民と受け入れコミュニティーの双方を、シームレスに(継ぎ目なく)支援することで、難民・移民の安全と尊厳を守り、受け入れコミュニティーとの共存を可能にする」と強調していました。

こうした難民支援に向けた動きの高まりは、国レベルだけではありません。
民間からも難民の自立支援に向けた取り組みが始まっています。

その1つが、日本リザルツが応援している「ガザ・イノベーション・チャレンジ・ビジネスコンテスト」です。

2-thumbnail2.png
Source:朝日新聞デジタル

若者の失業率が深刻な問題になっているパレスチナ自治区ガザ地区で、若者たちのアイデアをビジネスとして形にすることで、若者の起業と雇用を促進させるプロジェクトです。

詳しいプロジェクトの内容はこちらのブログ記事を参照。
http://resultsjp.sblo.jp/article/176731282.html

日本政府、日本企業、NGO、全員が力を合わせることで、少しでも、世界の難民の方々の生活が良いものになることを願っています。

国連サミットの詳しい内容はこちらのニュースを参照。
[時事通信]難民支援に2800億円=安倍首相、国連会合で表明
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092000040&g=pol
[毎日新聞]難民支援2800億円 国連サミットで表明
http://mainichi.jp/articles/20160920/k00/00e/010/184000c
(長介)
posted by resultsjp at 21:25| Comment(0) | UNRWA