2016年11月03日

スマイル・アフリカ・プロジェクト、ランニングフェスティバル2016

本日(11月3日)、日本リザルツがお世話になっているスマイル・アフリカ・プロジェクトさんが主催するランニングフェスティバルに参加してきました。

イベントの詳細はこちら。
http://www.sotokoto.net/smileafrica/marathon/runfes2016.html

そもそものきっかけは、日本リザルツでインターンをしていた凧揚げ大使白石が、ケニアでスナノミ症に苦しむ人に出会ったこと。
詳細はブログを参照。
旅便りvol7@ケニア Essumba特集B
http://resultsjp.sblo.jp/article/177370662.html

スナノミ症はスナノミというダニが人の足に付くことで発症する病気です。靴を履けば感染が防げますが、ケニアの貧困地域の人たちは靴を買うお金すらなく、はだしで生活しているのが現状です。
スナノミ症についてはこちらのブログを参照。
ケニアのスナノミ症
http://resultsjp.sblo.jp/article/176983727.html

この状況を何とかしたい!と、スマイル・アフリカ・プロジェクトさんは、日本のいらなくなったシューズを開発途上国に届ける事業をしているのです。
スマイル・アフリカ・プロジェクトの公式サイトはこちら。
http://www.sotokoto.net/smileafrica/index.html

ここからはイベントの様子を写真いっぱいでお伝えします。
今日のイベントでもたくさんのシューズが集まっていました。
IMG_0663.JPG

高橋尚子さんともチーズ。
IMG_0612.JPG

IMG_0619.JPG
開会式!

FullSizeRender[1632].jpg

衆議院議員逢沢一郎先生からも祝電が寄せられました。

IMG_0609.JPG
IMG_0599.JPG

靴もたくさんきました。

IMG_0626.JPG
IMG_0629.JPG
IMG_0632.JPG
IMG_0657.JPG
IMG_0654.JPG
IMG_0639.JPG
IMG_0651.JPG
IMG_0664.JPG

厚生労働省 結核感染症課の浅沼一成課長もシューズ寄贈に!

お天気にも恵まれ、良いイベントになりました。
今後、スナノミ症抑止のための応援団の輪が広がっていくといいですね。
(長介)
posted by resultsjp at 12:53| Comment(3) | 情報