2016年11月07日

[ラジオ番組紹介]長野祐也の医療界キーパーソンに聞く

感染症対策は日本リザルツが力を入れる事業の1つです。

ラジオ日本で放送されている「長野祐也の医療界キーパーソンに聞く」に山田安秀内閣官房内閣審議官(新型インフルエンザ対策室長・国際感染症対策調整室長)が出演されてました。

番組紹介はこちら。
http://www.jorf.co.jp/?program=sukenariiryokai

山田審議官は、感染症対策の課題について、
国内の対策を厚生労働省が行っているのに対し、国際保健は外務省が管轄しているため、海外と国内でギャップが生じていることを指摘した上で、国内外の感染症対策を統合して行うことの重要性を訴えられていました。

また、日本リザルツでもかねてより取り上げている多剤耐性についても触れてらっしゃいました。
[ニュース]毛利衛さん議長に耐性菌拡大防止を!
http://resultsjp.sblo.jp/article/177204758.html
[ニュース]薬剤耐性菌問題、政府の国民啓発会議を発足
http://resultsjp.sblo.jp/article/177580444.html

山田審議官は、耐性菌による年間死者数が2050年に1千万人になることを指摘した上で、適切な薬剤使用を呼び掛けてらっしゃいました。

番組の中で、「日本は技術力がある。若い人がグローバルに活躍できるよう、日本の技術力と人材を駆使した支援をしたい」と仰っていたのが印象的でした。

もっと知りたい!というそこのあなた。番組はラジコでも聴くことができます。
ラジコの説明はこちら。
http://radiko.jp/
みなさま、是非、お聴き下さいませ。
(長介)
posted by resultsjp at 22:33| Comment(3) | 情報

[しらすのん通信] くまモン塗り絵、塗ってるモンの巻

皆様、こんにちは。

先週の熊本でのくまモン防さい冊子(おまもりブック&塗り絵セット)配布から一週間が経ちました。

その時の様子はコチラ↓↓
おまもりブックを熊本へ!!第二弾‐熊本市幼稚園行脚と新幹線フェア(10/28-10/30)‐

「一週間ってアッという間だな〜」

と、感慨深い思いでリザルツオフィスに到着したところ…

魔法使い、いや、お化け?、いや、呪術師?と噂されている、今は、塗り絵職人の代表の白須が鬼の形相ならぬ、仏の御顔でくまモン塗り絵を夢中になって塗っていました。

IMG_9888.JPG
(政官要覧と塗り絵のアンバランス感がたまらない)

IMG_9887.JPG
(カラフル!)

IMG_9886.JPG


最近では塗り絵に夢中になって、

「新聞を読む時間も減ってきているかも。3月の展覧会ではグランプリを目指しているのよ。オホホ」

と本人談。



「おまもりブック」はこんな感じです。
01.png
07.png
06.png
05.png
04.png
03.png
02.png

こちらの塗り絵と防さい冊子、ご所望の方は、いつでも下記までお問合せください。
既に1万部も世に出ています!!!


【おまもりブックお問合せ先】
問い合せ先:03-6268-8744
メール:ikenori@results.org




(いけのり)
posted by resultsjp at 15:17| Comment(3) | 情報

笑顔いっぱいのランニングイベント

11月3日、「スマイル アフリカ プロジェクト ランニングフェスティバル2016」に私もボランティアとして参加いたしました。
IMG_1.JPG

本イベントは、日本で履かなくなったシューズを集めて、アフリカの子どもたちに送るプロジェクト「スマイル アフリカ プロジェクト」が開催しており、当日も無料でシューズの回収が行われました。

IMG_2.JPG

午前8時の開会式までに、すでに100近い数のシューズが集まりました!
回収されたシューズは、靴のないアフリカの子どもたちが走る楽しみを知ることができるだけではなく、スナノミ症など感染症の予防にもつながります。(下記、関連記事を参照)

IMG_4.jpg

子どもから大人まで、年齢、性別、障がいなど関係なく楽しめるイベントで、皆さんの笑顔が印象的でした。もちろん、ランニングの最中は真剣に走っていらっしゃる方々の姿もたくさん見えました。

IMG_3.jpg

大事に使われてきた皆さんのシューズが、アフリカの子どもたちへ無事に届きますように。
当たり前に履いているシューズがそうではない地域があること、そのシューズがあればより良い生活を送る手助けになること… これらを多く方々に知っていただけるよう、日々頑張りたいと思います。

IMG_5.jpg

【関連記事】
[ニュース]インターン白石の寄稿が産経新聞に掲載

スマイル・アフリカ・プロジェクト、ランニングフェスティバル2016


旅便りvol7@ケニア Essumba特集B

(Saho)
posted by resultsjp at 15:09| Comment(3) | 情報

薬剤耐性菌問題、政府が国民啓発会議を発足

今月1日、(11月)抗生物質(抗菌薬)が効かない薬剤耐性菌問題に取り組む政府の「国民啓発会議」の初会合が開かれました。
会議には、議長の宇宙飛行士毛利衛さんや塩崎恭久厚生労働相も出席しました。

images.jpg

抗生物質が効きにくい耐性菌は、抗生物質を使いすぎることなどで生み出されます。感染すると死に至るケースもあり、G7伊勢志摩サミットや国連総会でも取り上げられるなど国際的に問題解決に向けた議論が勧められています。特に、日本リザルツが力を入れる結核の分野では、薬が効かない多剤耐性結核の感染拡大が深刻な問題となっています。
こうした経緯を踏まえて、今回の会議が実施されたのです。

会議開催までの経緯についてはこちらのブログを参照。
[ニュース]毛利衛さん議長に耐性菌拡大防止を!
http://resultsjp.sblo.jp/article/177204758.html

今回の会議のポイントは、薬剤耐性に関して啓発活動を実施した団体や個人に対して「毛利賞」が贈られることになったことです。
みなさんも是非、活動に参加してみては如何でしょうか?

この会議をきっかけに薬剤耐性に関する活動の普及が進むといいですね。

ニュースをもっと知りたい方はこちらを参照。
[朝日新聞]薬剤耐性菌問題で政府の国民啓発会議を発足
http://www.asahi.com/articles/ASJC22F7TJC2UBQU005.html
[NHKニュース]薬剤耐性菌対策 医師は不必要な抗生物質自粛を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010752811000.html
(長介)
posted by resultsjp at 13:23| Comment(3) | 情報

安倍夫人にお会いして

日本リザルツは国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のキャンペーン事務局をしています。

IMG_0579.JPG

10月末、清田明宏保健局長とともに、安倍昭恵夫人を表敬しました。

IMG_0588.JPG

首相夫人、というと堅い印象がある方、いらっしゃいませんか?
実際お会いしてみて、びっくり。とても気さくな方でした。

安倍首相は政策で国と国をつなぐ人。昭恵夫人は文化やその土地の風習で国同士をつなぐことを意識しているそうです。今回、清田明宏保健局長が表敬したのも、ご自身が書かれた「ガザ 戦争しか知らない子どもたち」の紹介のためでした。

清田保健局長が紹介したビデオを目に涙を溜めながらご覧になる姿が印象的でした。
日本は豊かです。勉強もでき、3食不自由なく食べられます。
昭恵夫人は「この子たちの真剣な姿を日本のみなさんにも見習ってほしい。そうしたら、日本も元気になりますね」と仰っていました。

お二人との素敵な出会いを通じて、改めて、パレスチナ難民問題への関心を高めることができました。自分にできることは何か、考えたいと思います。
(長介)
posted by resultsjp at 10:45| Comment(3) | UNRWA

[ニュース]インターン白石の寄稿が産経新聞に掲載

本日、産経新聞の朝刊に日本リザルツのインターン白石 陸の寄稿が掲載されました!

2016/11/7 産経新聞朝刊
「貧しい子供たちに運動靴を 大学生 白石 陸 19」
IMG_3572.JPG

内容は、リザルツのブログで何度も登場している「スナノミ症」についてです。ケニアの中でも最貧困地域の一つと言われるエスンバ(Essumba)に滞在している白石が、現地で感じたことを綴っています。
この地域では、結核やスナノミ症などの感染症が蔓延しています。衛生や栄養等、様々な問題を抱える地域やそこにいる人々について、日本にいるとあまり意識することがないかもしれません。これを機に小さな行動が起こるといいなと思います。リザルツも引き続き取り組んでまいります。

スマイル・アフリカ・プロジェクト、ランニングフェスティバル2016

旅便りvol7@ケニア Essumba特集B

ケニアのスナノミ症


(Saho)
posted by resultsjp at 10:34| Comment(2) | 情報