2017年02月04日

打合せ場所は道を挟んだホテル

私たちのナイロビ事務所は、最近宿舎を事務所兼用としたことで、会議・打合せ
の場所がなくなり、以前から利用している、向かいのホテルにあるレストランの
一部(テーブルや椅子が並べられ、割と自由に使える)を利用して、スタッフと
打ち合わせをしています。
因みにここのホテルは、NGO関係者の宿泊が多く、時には外のテラスのテーブル
を使って、打ち合わせなどをする光景をよく見かけます。
今回はボランティアの人たちにこれまで活動してきた報告(レポート)を提出させ、
スタッフ(専門家)が一人一人に面談形式で活動内容を確認し、指導していく集会
について、話し合いました。
前回は2つの地区を一緒にまとめたことで、十分指導が行き届かなかったことを
受け、4つの地区それぞれに分け行う日程とし、家庭訪問の際に持参させる消毒薬
の配布も予定しています。
また、世界結核の日(TB day) に向けた行事やイベントの内容について、出来る
だけ多くの住民に参加や活動について知ってもらう計画を検討しました。

P1000809.JPG

局チョー
posted by resultsjp at 23:55| Comment(2) | 情報

リザルツ国際会議「結核担当決起集会!」

日本リザルツの長坂は、“Public Speaking & Media Skills Training for TB R&D Advocacy”という研修に講師として参加しています。

去年(2016年)は、日本リザルツの頑張りもあり、伊勢志摩サミットに多剤耐性に関する文言が盛り込まれるなど薬剤耐性について大きな進展があった1年でした。

この動きを一過性のものにしてはいけない。
G7加盟国のリザルツ担当者が集まり、G7,G20に向け各国政府にどう働きかけを行うかを議論する場が緊急に設けられました。
というと、恰好いいですが、G7各国の結核担当者の決起集会です。
IMG_1156.JPG
IMG_1157.JPG

事前にプリントを作成し、日本の薬剤耐性に関する取り組みを紹介しました。
日本の薬剤耐性のチャンピオンは、宇宙飛行士の毛利衛さん。
IMG_1158.JPG

各国リザルツの結核担当者からも「この人知っている!」と盛り上がりました。

そして、各国の結核担当者がそれぞれ働きかけを行い、次のサミットでも薬剤耐性、特に多剤耐性結核を主要議題にできるよう尽力することを確認しました。
チャンピオンがいない国もあり、日本の啓発活動は非常に参考になったようです。
(長介)
posted by resultsjp at 02:02| Comment(2) | 情報

リザルツ国際会議「結核アドボカシー・メディアトレーニング」3日目

日本リザルツの長坂は、“Public Speaking & Media Skills Training for TB R&D Advocacy”という研修に講師として参加しています。

みなさん、今日はホテルを飛び出し、実際にアドボカシー活動を実施します。
私も、日本リザルツ特製クリアファイルとGGG+フォーラムも冊子、そしてリザルツ新聞などを持って、広報活動に励みます。

IMG_1110.JPG

1.jpg

今日も、Nanditaのフォローを担当しました。
昨日のインタビューの様子を、カメラマンの方が共有してくださいました。

2017-02-02-PHOTO-00000022.jpg

2017-02-02-PHOTO-00000020.jpg

このように誰かの話している内容を横でパソコンでタイピングしていきます。

IMG_1142.JPG

テキストを見ていれば内容が把握できた昨日とは違い、ますます「何を話しているのか」かが彼女にとって、重要になります。彼女がより理解しやすいよう、Sabinaと2人でフォローをしました。

まずはフランスの外務省です。

IMG_1144.JPG


お会いしたのは、Michèle Boccozグローバルファンド理事です。
みなさん、これまでのトレーニングで学んだことを活かして効果的に結核対策の重要性や各国の現状を紹介します。

IMG_1141-87abb.JPG

Nanditaも自身の経験をもとに、結核抑止に向けた取り組みを牽引していって欲しいと訴えます。
Michèle理事、目に涙を浮かべて真剣に聞いてらっしゃいました。

私もGGG+フォーラムのパンフレットや日本リザルツのパンフレットを渡し、フランスと日本、ドナー同士が連携して感染症抑止に向けて、それぞれの国へ働きかけを行っていくよう伝えました。

2017-02-03-PHOTO-00000051.jpg

IMG_1148.JPG

パリの街並みも満喫しました。

午後からは最終日の報道発表会に向けて、準備が行われました。
私も講師としてそれぞれの受講者に声を掛け、プレゼンテーションの内容のチェックを行いました。

明日が最終日。
自分の経験を少しでもみなさんに共有できるよう、明日も精進します。
(長介)
posted by resultsjp at 01:52| Comment(2) | 情報