2017年02月24日

JIGH金森さんとのお食事会

いつもポリオ案件でタッグを組んでいるJIGHの金森さんとリザルツのスタッフとで、ランチ会をしました。
場所は代表はじめスタッフお気に入りのリトリート。アボカド豚が有名なお店です。

s_001j.jpg
Retreat

無題.png

無題.png

美味しいごはんを食べながら、ポリオ話に花が咲きました。

IMG_0414.JPG

またぜひ!
posted by resultsjp at 11:25| Comment(2) | 情報

健康に係る支援の成果記事

先日ケニアのmajor newspaper である、”THE STANDARD” に、「知っておくべき
健康に関する10の(統計)数字」と題した記事が載っていた。これはマイクロソフト
創設者Bill and Melinda Gates 基金の年次報告の一部で、著名な投資家で博愛主義者
でもある、Warren Buffet 氏に対し述べられている。Buffet 氏は2006年に、同基金
に$30 billion(300億ドル)の寄付をしている。この報告書では、過去25年間に子供の
死亡数が半減した、具体的には1990年以降1億2,200万人の子供の命が、世界的な
(医療科学等)進歩に救われてきた、と書かれている。更にアフリカで人の健康において、
ドラマチックな進歩を遂げてきたと、同基金の功績にも触れている。その内の10項目
について、THE STANDARDが取り上げているので、一部を紹介する。
1.DPTワクチンの接種率86%(過去最高)
三種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳)、最富裕国と最貧国との接種率格差が最も  
小さくなった。
2.子供の死亡原因の45%は栄養失調症(不良)から来ている。
栄養失調の子供は、カロリーは取れても、必要な栄養が摂取されてない。このことは
肺炎や下痢になり易く、更にこれらによって死に至ることにもなる。
3.ポリオの新規患者数35人
1988年世界的なポリオ撲滅キャンペーンが始まり、当時35万人に登った患者数は
ほぼ100%近くまで減少。この35名は北部ナイジェリアとアフガニスタン及びパキスタン
の一部地域に見られる。
4.2030年までに最貧層の人はいなくなる。
過去25年間に最貧層の人数が半減し、現状のまま推移すれば、次の15年で達成できる
見込。
勿論Gates基金だけの功績ではなく、世界の様々な支援の輪が成し遂げてきた結果に
他ならない。日本リザルツもここに少しだけ加わっているのだろう。

局チョー
posted by resultsjp at 05:00| Comment(4) | 情報