2017年04月28日

釜石に来ました

釜石に1週間ばかりの行程でやってきました。青葉通りこどもの相談室が入居する青葉ビル、眩しいほどの光が差し込み、多くの方々の交流や憩の場所になっています。朝はデイサービスや作業所のお迎えのバスを待つ方々、日中は馴染みの方と交流する方々、午後は学校帰りの子供たち、夕方はサークルのメンバーたち。そんな皆様方に、青葉通りこどもの相談室をもっと知っていただくため、新しい看板を作りました。「こんな些細な相談なんか・・・」と思っている方々でも利用しやすいよう、肩肘張らないポップなイメージにしました。みなさまのご利用、お待ちしております。
(トミー)
DSC_0105.JPG
posted by resultsjp at 14:34| Comment(2) | 岩手の今

ナイロビ生活vol7 "CHV Profile編"

皆さま、こんにちは。白石です。

前回のブログ"ナイロビ生活vol6"はこちらから
ナイロビ生活vol6 "ナイロビ事務所スタッフと打ち合わせ編"

今回は先日のスタッフの打ち合わせで私が提案したCHV Profileについて書こうと思います。

===

日本リザルツでは、カンゲミ地域で80名のCHVを結核についてトレーニングを行い、彼らの活動を支えています。月例でレポートを提出していただき、活動についてアドバイスなどをしていました。やはり効果的なアドバイスには彼らの背景と性格を理解することが重要です。

今までCHVの皆とお会いすることが多々ありましたが、80名は一筋縄ではいきません。

そこで今後、全CHV80名の活動に同行するカルヴィンにCHV Profileの作成をお願いしています。

CHV Profileには名前や電話番号などの基本情報から、カルヴィンが感じた性格などを記入してもらっています。
しかし、CHV Profile作成する際には慎重にならなければいけません。CHVによっては嫌悪感を感じる方もいらっしゃいましたし、個人情報を扱うことになるので取り扱いには気をつける必要があります。

先日のナイロビ事務所スタッフが集まっての打ち合わせでは、カルヴィンがCHVに対し、友達としてアドバイスができるほど距離が近くならなければいけない。という意見で一致しました。

===

今後、効果的なアドバイスのために、CHV Profileを作成していきます。

次回はナイロビ生活Vol8"生活に慣れてきました編"をお送りします。

しらいし

posted by resultsjp at 13:47| Comment(2) | 情報