2017年05月01日

Ready Forさんが靴を寄贈してくださいました!

日本リザルツが始めた運動靴回収事業、Q&AAA(トリプルエー)+プロジェクト。

IMG_1695.JPG

今日も全国から続々と運動靴が届いています。
そして、クラウドファンディングの担当だったReady Forの齋藤悠太さんが学生時代にスニーカーの販売店で働いていたそうで、「会社で集めます!」とご協力してくださいました。

IMG_1698.JPG
IMG_1697.JPG

生憎、東京は突然の大雨でしたが、オフィスにお越し下さり、感謝状の贈呈を行いました。
「本当は直接渡したかった…」と仰っていた運動靴は、大雨のため郵送で送って下さるそうです。
齋藤さん、Ready Forのみなさん、有難うございました!

【お知らせ】Q&AAA+プロジェクトで靴をお送りいただく際の注意点について。
以下、靴を送付する際の注意点となります。靴をお送りいただく際には、御一読をお願いいたします。

【注意点】
-きれいに洗った運動靴であること
-上履きやバレエシューズは不可です
-サイズに制限はありません
-送料はご自身で負担となります

【発送先住所】
〒 100-0013 東京都千代田区霞が関3-6-14 三久ビル503
日本リザルツ長坂宛

詳しくは日本リザルツの公式WEBサイトのトップページをご覧くださいませ。
http://resultsjp.org/top-japanese
(はるか)
posted by resultsjp at 14:35| Comment(3) | 情報

メーデー雑感

今日から5月。大型連休の谷間でありながら、朝の電車は思いのほか混みあっていました。
メーデーと言うと、労働組合の集会の様ですが、元は夏のお祭り。アメリカ人に会社の公休を話した際に、「ああ、夏のお祭りの休日だね」と言われて、キョトンとしたことがあります。
確かに、欧州の街の広場にメイポールと呼ばれる柱を立てて、その周りで踊る光景をテレビで見たことがありました。メイポールは、一か月近くそのままになっている場所もあるようで、そうした柱を外国の田舎で見たこともあります。
もっとも、サラリーマン生活で、外国から「メーデー」とメールが来て、「すわ、突発事項か」と緊張したこともありました。こちらは、救難信号ですね。SOSのメールも多様で、「Houston, we have a problem」というメールも受けたことがあります。これは、映画のアポロ13でトム・ハンクスが、ヒューストンの管制センターに宇宙船の作動不良を報告する最初の言葉。作動不良と言えば、2001年宇宙の旅のコンピューターのHALが単調に繰り返すMalfunctionという言葉が印象的でした。
やはり、5月1日は、初夏の爽やかな一日というのが一番良いですね。
(中)
posted by resultsjp at 12:39| Comment(3) | 情報

らぽーる新規スタッフの紹介

本日はゴールデンウイークとして、9連休中の方もいらっしゃるかもしれませんね。
また、本日はメーデーということで諸外国では祝日ですが、こちらはそうではないようです。
ラポールロゴ (前付).png

さて、今月より、離婚と親子の相談室「らぽーる」で勤務することになりました、臨床心理士の大川です。
教育分野や家族療法などが専門です。

らぽーるでは、未成年のお子さんがいらっしゃるご夫婦の別居・離婚に関するご相談や、お父さんとお母さんのことで悩んだり不安になっているお子さんのご相談を、電話で受け付けています。そして、相談者に必要な各種情報の提供や、ご要望に応じて弁護士(ADR、訴訟等)、臨床心理士、面会交流支援団体等をご紹介しています。

離婚や夫婦関係でお悩みの方のサポートや、子どもの幸せを考えた離婚ができるように全力でサポートしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
(大川)
posted by resultsjp at 12:16| Comment(3) | らぽーる