2017年05月05日

ナイロビ生活Vol10"特別編2"

皆さま、こんにちは。白石です。
Jambo! Habari gani? (Hello, How are you?、ジャンボ!ハバリガーニ?)

前回のブログナイロビ生活vol9はこちらから
ナイロビ生活Vol9"特別編"

申しわけありません。また特別編とさせてください...。

皆さまが待ち望んている"カルヴィンと大親友になろう編"はカンゲミの結核患者のお宅を訪問した際に書きたいと思います。次週になるかと思います。

それまでの間は
ナイロビ生活vol2 "デニスと大親友になろう編をご覧ください。

本日(5/4)予定していた、カンゲミ訪問は突然の大雨のため中止になってしまいました。例年に比べ、雨季が短く雨量が極端に少なかったため、水不足が懸念されており、今日の雨はナイロビ市民にとって大切なものになりました。2週間前に少し雨が降りましたが、ここ2ヶ月間はカラッと晴れた日が続いています。思い返せばナイロビで雨に降られたことがないかもしれません。

===

そして本日は、来週に開催されるマルチステークホルダー会合に向けたスタッフミーティングを行いました。

私はこういった打ち合わせは好きではありません。温厚で呑気なケニア人を相手にすると本質的な議論をすることは非常に難しく、時間だけが伸びて、なにも決断がなされていないことがほとんどだからです。そのため、本日のミーティングは私が進行していき、しっかりと話し合うべきことを話し合おうと決めていました。


まず11時開始予定がなかなか集まらず結局12時に。渋滞だ。と訳を話してきますが、デニスやカルヴィンは9時にしっかりとオフィスに来ています。これはいつものことなので、私の中では集合時間+1時間が、本当の集合時間だという認識になっています。これは今後変えていかなければいけないことです。

ついに皆が集合し、着席したときからスマートフォンをテーブルに置きタイマーを15分でセット。「15分間集中して話し合い、そのあとでゆっくりのんびりランチを食べよう」と提案しました。すぐに「前回お願いしていたスピーカーたちに招待状は出した?」と中身に入っていきました。
これで、ケニア流というのかなぜかお互い知り合いなのに始まる自己紹介をなくして20分は短縮できています。

そしてあらかじめ考えておいた質問を次々に投げていき、話し合いたかった内容を15分で終えました。私も疲れましたが、皆疲れていました。

その後は打ち合わせ終了として、各自好きなようにランチをとりました。やはりギュッと詰まった15分の打ち合わせにはじめは困惑していましたが、理解を示してくれ、今後はこういう風にしていこうと決めました。

===

私もケニアの文化や慣習を理解して尊重していますが、理解しがたい悪い慣習というのもあります。(私の中で1番問題だと感じるのはゴミの処理。バスに乗れば外に向かってペットボトルを投げ捨てます。これはどうしたものでしょう)その一つがタイムマネジメントの悪さです。どれだけ強く言っても時間通りに来てくれません...。
誰に電話をしても「今向かっている」の一言です。

===

その後のランチタイムでさまざまな話題について話をしました。政治について、ケニアと日本の関係について、もちろんプロジェクトについて。
私が1番印象に残った話は「なぜケニアは発展しなかったのか」について。これはとても興味深い話で、いろいろと調べてみたくなるものでした。

世界四大文明(メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明)が川を中心にして発展してきました。ケニアにはケニア山がありビクトリア湖があります。それなりの水源としてポテンシャルと発展できる条件は揃っていた。しかし発展しなかった。これはなぜか。というものです。さらに過去だけでなく現在もなぜビクトリア湖周辺で農業が発展していないのか、これが疑問だとデニスが言い始めたのです。

私もビクトリア湖の街キスムにいましたが、農業ではなく水産業が盛んで工業地帯であるという印象があります。

デニスがポロっと放った疑問ですが、もやもやが未だに取れません。

===

もっと歴史的背景にヒントがあるかもしれないと思い、本を取り出し読んでいます。

ライフネット生命の出口治明さんの「全世界史シリーズ」は大まかな世界の歴史を知るのに最適です。
すごくスピーディーで歴史が進んでいきますが、それぞれに含まれる知識量が多く、脳のシワがどんどん増えていく本です。オススメです。

「全世界史」講義 I古代・中世編: 教養に効く!人類5000年史 by 出口 治明 https://www.amazon.co.jp/dp/4103364726/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_ri3czbGFNX38R

===

特別編では思いついた本を紹介していこうと思いました。
GWはもう後半に突入していますが、皆さまも日頃の疲れをとってくださいね。

私も帰国したらすぐ温泉に行こうと思います。

次回はナイロビ生活vol.10 "カルヴィンと大親友になろう編"を更新いたします。

Lala salam!(Good night)

しらいし

posted by resultsjp at 03:36| Comment(3) | 情報