2017年06月09日

スタッフミーティングを開催2

ケニア時間の午後2時半から、新たな日本リザルツオフィスで現地スタッフとケニア所長白石のミーテングが行われました。

IMG_1883-32155.JPG

今日は白石も含め5人のスタッフ全てがそろいました。

IMG_1886.JPG

本日は今後2か月の活動方針の確認に加え、最終報告書の一部になる「結核報告書」について議論を行いました。
ケニア所長白石の統括のもと、誰がどの記事を書いたらいいのかや、構成をどのようにすればいいのかをメンバーで話し合いました。

IMG_1888-65f2a.JPG

CHV統括のカルヴィンや看護師のジュリアを中心に、白熱した議論が展開されます。
本日の会議をもとに、無事に方向性を決めることが出来ました。

ケニアのスタッフ、CHV、医師、看護師、そして地元の方…みんなで作る「結核報告書」は日本語、英語の双方を制作する予定です。
みなさん、完成を楽しみにしていてくださいね。
(はるか)
posted by resultsjp at 21:35| Comment(1) | 情報

電通さんから靴が届きました-A

5月29日に続いて本日も電通さんが靴を届けてくださいました!
先日エスンバ村へ靴を発送して、会議室がスッキリしたのですが、続々と運動靴が届いて、またまた靴を入れた箱がどんどん増えています。(か)

IMG_0309.JPG
IMG_0310.JPG
posted by resultsjp at 16:37| Comment(3) | 情報

釜石生活68 〜親子交流会〜

明日、6月10日は「青葉通り こどもの相談室」の親子交流会の日です。
ホースセラピー5.10改.jpg

これまで、シリコンゴムのブレスレットづくり、親子でワンデイシェフの日と室内で行ってきた親子交流会ですが、明日は野外活動となりますので、やや緊張して、準備にぬかりはないか、釜石市子ども課の主任と、確認に確認を重ねています。
心配された天候も、何とか持ちこたえるか、ちょっと小雨に遭うか、程度で済みそうです。

このような「しおり」も作りました。
スライド1.JPG

スライド2.JPG

普段、子育て世代の親子の会話って、親からは「宿題やったの?」「早く起きなさい」「ゲームは1時間って言ってるでしょ!」のように、ついつい、注意、指示、命令、禁止の内容になってしまいがちで、それに対して子どもからは「うるせーなー」「わかってるよ」「もー」と返す、その繰り返しになっていたりすることが多いようです。
そんななかで、日常を少しだけ離れて、親子で一緒に何かをする体験を通して、子どもの成長に驚いたり、普段のコミュニケーションを省みたり、新しい気付きがあったりすることを期待しています。
過去2回でも、親御さんの感想で「いつの間にか、こんなことができるようになってたんだ、とか、意外と的確な判断ができて、成長ぶりに感動しました」というお話しもありました。
今回は、間に入ってくれるのが命(も性格も)ある馬ですから、親子との交流でいろんな化学反応も起きたりして、一層楽しく、深い親子交流会になることと思います。(鈴木)




posted by resultsjp at 09:45| Comment(3) | 東北復興支援

スタッフミーティングを開催

ケニア時間の午後3時から、新たな日本リザルツオフィスで現地スタッフとケニア所長白石のミーテングが行われました。

IMG_1871-25b93.JPG

会議では今後2か月の課題と目標を共有し、それぞれが何をすべきかが共有されました。
また、今回の会議には、1年目のケニア結核アドボカシープロジェクトを成功に導くためにみんなで一致団結しよう!という決起集会の意味合いも込められています。

白石は、スナノミ症の活動とナイロビでの仕事の経験から多くのことを学んだことを紹介し、日本リザルツでは貴重な経験ができるので、是非、ここで、一生懸命仕事をしてもらって沢山の経験をしてもらい次のステップにつなげてほしいとスタッフに呼びかけていました。

IMG_1873.JPG

みなさん真剣です。

来られなかったスタッフもいたため、会議は引き続き明日も行われます。

1年目のケニア事業もあと2か月。成功に導くにはスタッフのみなさんの協力が欠かせません。
全員が一体となって、事業に尽力を注ぎ、最高の成果につながるといいですね。
(はるか)
posted by resultsjp at 01:13| Comment(3) | 情報