2017年07月17日

エスンバ村視察3日目

日本リザルツ代表の白須と秘書小鳥は、7月12日からケニアに滞在し、国会議員の先生方とアドボカシー活動を行っております。
今日(7月17日)は、山際大志郎先生、イボンヌ・チャカチャカさんに加え、小倉將信先生が視察合流しました。
小倉先生はキューバ視察から強硬スケジュールでケニアへ駆けつけてくださいました。
空港でイボンヌさんと山際先生が小倉先生をお出迎えします。
山際先生、小倉先生はその後、ヴィクトリア湖周辺の感染症について視察を行いました。

午後からは小倉先生とエスンバ村の小学校へ。スナノミ症患者の治療キャンペーンの見学をしました。
心優しい小倉先生。なんと50足近い運動靴と、お菓子を子どもたちに寄贈してくださいました。また、子どもたちに靴を一足一足履かせて下さいました。
お菓子のごみはみんな回収。普段から身の回りをきれいにすることが、感染症抑止につながることを呼びかけました。

以前、スナノミ症治療キャンペーンにきてくれた患者さん。ボロボロだった足がこんなにきれいになりました。
元気な姿が見られて嬉しかったです。

明日はナイロビで活動をします。
(はるか)
IMG_2146.JPGIMG_2153.JPGIMG_2155.JPGIMG_2152-ee095.JPG
posted by resultsjp at 23:20| Comment(4) | 情報

山際先生、イボンヌさんと感染症抑止イベントを行いました

7月16日、日本リザルツは元経済産業副大臣の山際大志郎先生と南アフリカの歌姫イボンヌ・チャカチャカさんとともに感染症抑止に向けたイベントを行いました。
ケニアの風土病、スナノミ症の治療を見学しました。イボンヌさん、山際先生も息を飲んで治療風景を見守ります。
私も看護師チャリティの治療をサポートしました。小さな女の子の足からスナノミがどんどん出てきて、びっくりしました。涙を流しつつ、痛いの必死で我慢しながら、治療を受ける姿が印象的でした。私も一生懸命声をかけて、彼女のサポートをしました。
今回は電通さんが集めて下さった運動靴を寄贈しました。たくさんの靴を集めて下さった電通さん、有難うございました。
イベントには多くのメディアも駆けつけました。日本リザルツケニアオフィスのアブタさんが、コーディネートしてくださいました。およそ6社の取材を受けました。

ケニアはグローバル・ファンドの享受国です。それにも関わらず、エスンバ村の子どもたちのような最貧困層には、そのお金が行き届いていないのが現状です。
今回は結核、マラリアで家族を亡くした奥様のお宅を訪問しました。イボンヌさんも、「すべての人が健やかに笑顔で暮らす社会を目指して欲しい」とメディアに訴えていました。

明日は小倉將信先生も加わり、一層、視察が盛り上がります。
(はるか)
IMG_2067.JPGIMG_2068.JPGIMG_2078.JPGIMG_2069-b42b0.JPGIMG_2094-2cfd0.JPGIMG_2173.JPG
yzohgavqzw6u8ihsza596d911352e99.jpgxonuudongfk0k596d91b2d6a6d.jpg


posted by resultsjp at 01:50| Comment(5) | 情報