2017年09月14日

ケニア食堂はじめます

私たち日本リザルツは、途上国の女の子に栄養教育をするため、ケニアで食堂をはじめます。
そのため、クラウドファンディングサイトReadyforにて、費用を集めるファンディングを実施しています。次週の19日には、共に活動するケニアのCHV80名とともにカレーパーティーを行う予定です。日本リザルツスタッフお手製のカレーにケニアの代表的な野菜(キャベツ、カリフラワーなど)を入れて、いろいろな料理のアレンジがあることを伝えていきます。

https://readyfor.jp/projects/13447

ケニアでは、5歳未満のこどもの4人に1人は、栄養不良により発育に問題を抱えています。毎年7000人の乳幼児が結核に感染し、なかには命を失う子どもたちもいます。結核予防にはワクチンが有効ですが、栄養バランスの良い食事が欠けるとワクチンの効果は十分に発揮されません。

そこで日本リザルツは、貧困のため進学できず、栄養に関する知識のないスラム街に住む10代の女の子を対象にケニア食堂を開店します。家族の健康を守るために何を食べたらいいのか、一緒に調理をしながら実践的な知識を学習します。そして、出来上がった料理は、ケニアのスラム街に住む子どもたちと一緒に美味しく頂きます。

もしよろしければ、私たちのプロジェクトに支援いただければと思います!また、応援の投稿やシェアいただけると非常に嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。(トミー)

https://readyfor.jp/projects/13447

IMG_3405.JPG
IMG_3741.JPG
posted by resultsjp at 22:58| Comment(2) | 情報

釜石生活95 〜「さとにきたらええやん」〜

sato_B5_omote.jpg

9月8日(金)、いつもお世話になっている方々が、自主上映映画「さとにきたらええやん」の上映会を開催され、お誘いを受けたので、見に行って参りました。
舞台は大阪市西成区釜ヶ崎、別名「あいりん地区」…、日本リザルツの関係者の皆さまにとっては、結核罹患率の高い街として印象深い名前ではないでしょうか?
「さとにきたらええやん」は釜ヶ崎で38年続く子どもたちの集い場「こどもの里」の里親やケアワーカーの方々と子どもたちが時にはぶつかり合いつつも、尊重し合って必死に生きる姿を描いたドキュメンタリー映画です。
「さとの子どもたち」は、それぞれに問題を抱えながらも、元気で前へ前へ進もうとしていて、そのひたむきさに心打たれます。路上生活を送る方々に「風邪ひかんとってください」などと言いながら、温かい食べ物を配ったりもします。下を向く人には「さとにきたらええやん」と笑顔で言います。
そこには、支援する側、される側という境界はなく、濃くて温かい人と人のかかずらいがあります。

この映画を「子どもの貧困」をテーマにした映画と表現する人も多いと思いますが、声高に問題を叫ぶのではなく、ひたすら「さとの子どもたち」の日常を追い、何も隠さず映し出すことで、見る側が課題を引き受けることとなります。皆さん、それぞれに課題を受け取ったようでした。
先日の「ゆるっと(釜っ子応援連絡会)」では時間がなかったのですが、メンバー間で帰り道、「私はこう思った、こういう見方をした、このセリフにグッときた、ここで泣いた」等を分かち合ったり、それを受けて「じゃあ、今、これから、何をすべき?どうすべき?」と、各々が受け取った課題について話し合いたいと思ったようでした。近いうちに機会を見つけて行うことになりそうです。
このような映画を自主上映するパッションを持った人が釜石にいて、それを見て語り合いたい仲間がいて、「釜石にきたらええやん」と言いたい気持ちになりました。(鈴木)


posted by resultsjp at 19:53| Comment(2) | 東北復興支援

KENYA GOVERNMENT TO PUNISH DRUG DEFAULTERS

By ABUTA OGETO

From October 1, 2017, the government of Kenya will put to effect a law which will punish patients who fail to complete their medication.

This follows a series of complaints from the NGOs and other health stakeholders about non-completion of doses prescribed to patients.

"We spend billions to buy drugs and pay medical staff. When they fail, they are wasting our money", Dr. Cleophas Maillu, the Health Minister said.

The law will be encapsulated in the Kenya Public Health Act, which has already been passed by the Kenyan Parliament. Tuberculosis-Drugs.jpg

This news comes at a time RJ is having a number of MDR TB patients, who might have defaulted in taking drugs before. It will now be a criminal offense to fail to take drugs.

Efforts against chronic conditions and long term diseases like TB have been boosted by such a move in a great way.
posted by resultsjp at 19:29| Comment(3) | 情報

釜石生活94 〜秋の風物詩〜

今日、「ゆるっと(釜っ子応援連絡会)」の会議に行くと、「ゆで栗」の差し入れがありました。
IMAG1523-1.jpg
栗が大好きな私は早速いただきました。東北のゆで栗とは、そういうものなのかもしれませんが、塩ゆでの栗でした。塩味の利いた珍しい栗でしたが、秋を堪能することができました。

「ゆるっと」のメンバーは、その名のとおり、ゆるっと集まって釜石の子どもの支援について情報交換しようというコンセプトで集まってくる面々なのですが、これがなかなか熱いメンバーで、参加するたびいろいろな刺激を受けます。
今日も、会議が終了しても教室内のあちこちで、子どもの支援についての真剣な議論が繰り広げられ、なかなか会議室を去ろうとはしません。
会議中、私たちの「くまモン・かまリン ぬりえ展覧会」へのボランティアを募りましたが、そのお申し出も徐々にいただき、充実した気持ちで相談室への帰路につきました。(鈴木)
posted by resultsjp at 18:36| Comment(3) | 東北復興支援