2017年09月26日

ケニア食堂はじめます

ケニアの公立学校では、無償で教育が提供されます。しかし、教科書代、給食代などは、やはり各家庭が学校に支払わなくてはなりません。そのため、スラムの貧困家庭では、継続的に学校に通学する、または、高等教育に進学することが難しいそうです。貧困、教育の改善には時間も資金も必要です。まずは、心身の健康を維持するための栄養教室から始めたいと思います。

IMG_4034.JPG

https://readyfor.jp/projects/13447

ケニアでは、5歳未満のこどもの4人に1人は、栄養不良により発育に問題を抱えています。毎年7000人の乳幼児が結核に感染し、なかには命を失う子どもたちもいます。結核予防にはワクチンが有効ですが、栄養バランスの良い食事が欠けるとワクチンの効果は十分に発揮されません。

そこで日本リザルツは、貧困のため進学できず、栄養に関する知識のないスラム街に住む10代の女の子を対象にケニア食堂を開店します。家族の健康を守るために何を食べたらいいのか、一緒に調理をしながら実践的な知識を学習します。そして、出来上がった料理は、ケニアのスラム街に住む子どもたちと一緒に美味しく頂きます。

もしよろしければ、私たちのプロジェクトに支援いただければと思います!また、応援の投稿やシェアいただけると非常に嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。(トミー)

https://readyfor.jp/projects/13447

IMG_3405.JPG
IMG_3741.JPG
posted by resultsjp at 18:30| Comment(1) | 情報