2017年10月13日

心と向き合う

「青葉通り こどもの相談室」での私の仕事は今日が最後となりました。
2015年10月、東京で「離婚と親子の相談室 らぽーる」を立ち上げ、2016年11月、釜石で「青葉通り こどもの相談室」を開き、夫婦、父母、親子、家族、子ども、それぞれが抱える心の問題と向き合ってきました。
何ができただろう、と振り返ると、中途半端なことばかりで、自身の力のなさに悲しくなり、申し訳ない気持ちです。と同時に、たくさんの方々に支え励まされてきたことを改めて認識し、胸がいっぱいになります。

相談業務に携わっていると、相談者だけでなく、自身も含めて誰もが、外の世界では(家の中でも、しばしば)鎧を身にまとってがんばっている、と感じます。それは「自分の心が傷つかないように、辛い思いをしないように」防衛策としての鎧です。
重い鎧をまといながら、「もっと速く走ろう」「もっと頑張ろう」とするので、なお負荷がかかります。心が疲れ果ててしまいます。
自身もそうですが、そんなときは、鎧をおろし、リラックスするに限ります。
私が行っている、鎧を脱ぎリラックスする方法をお教えしたいと思います。

まず、深呼吸をして想像してみましょう、
自分の体が今、重たくて堅い鎧に覆われています。どんな気持ちがするでしょうか?
そして、どれくらいの間、その鎧を身にまとってきたのでしょうか?

次に、鎧を脱ぎます。兜も外して、その重みを手に感じたりしながら。
その鎧は自分をどんな痛みや怖れ、傷から守るために必要だったのでしょうか?
自分の感覚や直感に聞いてみます。答えがなくても構いません。
浮かぶイメージを大事にしましょう。
辛い気持ちがでてきたら一旦やめてもいいのです。
このようなイメージワークは“自分の心に聞いてみる”、“自分の心と向き合う”ことですから、やってみるだけで意味があります。

仕事でも、学業も、そしてプライベートでも、結果を求められる現代人は、好むと好まざるとにかかわらず、心の鎧をまとい、毎日たたかいの世界に放り出されているようなものです。
鎧を脱いで心を軽く、自由に、解放してあげるセルフケアの方法を身に付けて、自分の心をメンテナンスすることで小まめにリフレッシュするようにしましょう。
心が疲れ果ててしまう前に、心の声を聴いてみてください。自分の心と向き合うことをぜひ、習慣づけてみてください。
心と体の健康があってこそ、仕事のモチベーションも高まるというものですよね。(鈴木)


posted by resultsjp at 22:58| Comment(8) | 情報

マラリア患者の実情

ケニアを含むアフリカのサブサハラは、自然環境からも多くの疾病、特に感染症の被害を受けて
います。最近ケニアでは地方でのマラリアによる死亡者が報告され、感染拡大に警戒心が注がれ
ています。予防、医療体制が未だ整備されてないところが多く、死亡者の増加と感染拡大に結び
ついています。
医療施設では、病院やヘルスセンターの数が足らず、多くの入院患者がベットを分け合い、体の
弱っている患者が、更に感染してしまう例も出ています。更に、昨年末頃から公立医療機関の
看護師・医師・技師たちが2度にわたりストライキを行い、その影響を受け診察は勿論、薬の
配布など患者にとって命に係わる事態が続いています。それをカバーしているボランティアの
人たちがいるとの報道があり、我々が支援しているCHVの人たちが思い浮かびました。
このボランティアの人たちは多分専門的な知識、訓練は受けてなく、単なる手伝いかも知れま
せんが、それでも地域のため、患者のためを思って手を差し伸べてきてくれたものと思います。
CHVもその思いは抱いているはずで、瀕死の状態になる前の予防の大切さをより理解して、日々
活動に携わってくれてます。
局チョー
posted by resultsjp at 19:49| Comment(3) | 情報

ケニアでの栄養教育事情

ケニアでは、日本でいう家庭科の授業はあまり一般的ではありません。一部の高校でのみ選択科目として扱っており、その中でバランスダイエットや調理法の知識を学習します。そのため、運動を行っている人、健康に興味がある人などは、自分で本を読んで栄養に関する知識を得る必要があるとのことです。ケニアの栄養教育で使用されている資料を見ると、基本的には日本の栄養教育の内容と同じですが、文化に根差した知識が一部盛り込まれているのでご紹介します。

『ミルクは1日に2杯まで』;紅茶にたっぷりのミルクを入れる習慣があるケニアならではの説明です。

『牛肉だけでなく魚や鶏肉も食べましょう』;牛肉が一番安く、魚や鶏肉が高級品のケニアの食文化を反映しています。 (トミー)
posted by resultsjp at 15:40| Comment(2) | 情報

前日準備

前日の周到な準備のおかげでフォーラムの運営がスムースに運びました。


IMG_1902.JPG



IMG_1905.JPG



IMG_1906.JPG
posted by resultsjp at 13:42| Comment(3) | 情報