2018年01月31日

【ゴム鉄砲職人】

相談室の窓は道路に面していますので、下校途中の小学生とコミュニケーションする事もしばしば。
ほとんどは、家にランドセルを置いてから、相談室に遊びに来ます。

そんなある日、道路からジーッと相談室を見つめている男の子がいました。
小学1〜2年生くらいの初めて見る男の子です。
声を掛けると、『ゴム鉄砲を作りに来た』と言います。
それから、相談室前の椅子に座って、リュックサックから割箸や輪ゴム、ハサミを取り出していました。
私が覗き込むと、自慢げに材料や道具の説明をしてくれます。

image1 (7).jpeg

手慣れた手つきではあるけれど、どこかおぼつかない様子で、10分ほどで組み上がりました。
試射してみると、4〜5m先の的に命中するほどです。

image2 (2).jpeg

男の子は、自信満々の笑みを浮かべています。
続けて、二連射できるようにもカスタマイズ。
見事な出来栄えです。

image3 (1).jpeg

写真の承諾を得ている最中に、男の子は帰り支度を整え、颯爽と帰宅されました。

どうやら、わざわざゴム鉄砲作りを見せに来てくれたようです。
カッコいいゴム鉄砲職人さんとの素敵な出会いでした。


青葉通りこどもの相談室 和賀
posted by resultsjp at 11:01| Comment(1) | 東北復興支援

2018年01月30日

Wanted: Leaders for a TB-Free World. You can make history. End TB

The Kangemi community, in collaboration with Results Japan, will conduct a number of activities to mark the World TB day on Saturday, March 24, 2018.

tgfgt.jpg

This is one of the main ways of heightening awareness about TB, and encouraging people from all walks of life to test for TB, and seek medication in earnest.

The message for this year will be directed to the most affected, or those who are at most risk of contracting the disease.

It also follows that the team that shall comprise of the CHVs and the medical personnel of Kangemi, and other health facilities in the area, will join hands to encourage cooperation in handling and treating TB patients.

We believe that with the generous support of Ms. Noriko Shirasu, the Executive Director of RJ, so much can be achieved.

Last year, with her support, and the cooperation of Riku Shiraishi, then a staff in Kenya, We reached over 10,000 school children.

It is wonderful to note that from that effort, the TB cases among children have reduced by over 95%. Such activities, therefore, have not been in vain.

We look forward to a more engaging and fruitful World TB day.
posted by resultsjp at 14:25| Comment(1) | 情報

2018年01月29日

CHVトレーニング 修了式 2018.1.26

CHVトレーニングの修了式を行いました。
一人一人に修了証を手渡していきました。
結核予防についての知識を覚えて、これからの活動に
力強く活躍できる仲間が増えました。
IMG_0345[1].JPG

前日の会議後、すぐにケニア入りしてCHVトレーニングの修了式に
参加された白須代表は、あくまでサポート役に徹するとの事でしたが、
IMG_0361[1].JPG

最後には、代表の周りには沢山の修了生が集まり撮影会が始まりました。
IMG_0367[1].JPG



posted by resultsjp at 20:13| Comment(1) | 情報

2018年01月28日

UNRWAクレヘンビュール事務局長訪日

日本リザルツは国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のキャンペーン事務局をしています。
1月初旬、衝撃のニュースが飛び込みました。最大のドナーであるアメリカがUNRWAへの拠出の一部を凍結したのです。
UNRWA、絶対絶命の大ピンチを何とかせねば!
ということで、クレヘンビュール事務局長は日本への支援を求めるため、1月24日、25日に日本に来日されました。

訪日では河野太郎外務大臣に表敬訪問をしたほか、「適切な栄養をすべてのお母さん、子どもたちに!」にも出席されました。
河野外務大臣の表敬の様子はこちらのリンクを参照。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005553.html

栄養シンポジウムの様子はこちらのリンクを参照。
http://resultsjp.sblo.jp/article/182245002.html

日本記者クラブで緊急の記者会見も行ったほか、報道各社のインタビューも積極的に実施しました。
記者会見の様子(TBS)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3274249.html
個別インタビュー(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20180125/k00/00m/030/114000c
個別インタビュー(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012401328&g=use

上智大学でもイベントを実施しました。この様子は、出席したスタッフから詳しく後日お伝えさせていただきますね!

クレヘンビュール事務局長の訪日がきっかけで、UNRWAの拠出に日本政府の更なるリーダーシップの発揮を期待したいですね。
(はるか)
posted by resultsjp at 14:57| Comment(1) | 情報

2018年01月27日

長坂さんの投稿記事

1月26日付の公明新聞朝刊に長坂さんの投稿記事が載りました。

IMG_0453.jpg
posted by resultsjp at 17:07| Comment(1) | 情報