2018年01月28日

UNRWAクレヘンビュール事務局長訪日

日本リザルツは国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のキャンペーン事務局をしています。
1月初旬、衝撃のニュースが飛び込みました。最大のドナーであるアメリカがUNRWAへの拠出の一部を凍結したのです。
UNRWA、絶対絶命の大ピンチを何とかせねば!
ということで、クレヘンビュール事務局長は日本への支援を求めるため、1月24日、25日に日本に来日されました。

訪日では河野太郎外務大臣に表敬訪問をしたほか、「適切な栄養をすべてのお母さん、子どもたちに!」にも出席されました。
河野外務大臣の表敬の様子はこちらのリンクを参照。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005553.html

栄養シンポジウムの様子はこちらのリンクを参照。
http://resultsjp.sblo.jp/article/182245002.html

日本記者クラブで緊急の記者会見も行ったほか、報道各社のインタビューも積極的に実施しました。
記者会見の様子(TBS)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3274249.html
個別インタビュー(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20180125/k00/00m/030/114000c
個別インタビュー(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012401328&g=use

上智大学でもイベントを実施しました。この様子は、出席したスタッフから詳しく後日お伝えさせていただきますね!

クレヘンビュール事務局長の訪日がきっかけで、UNRWAの拠出に日本政府の更なるリーダーシップの発揮を期待したいですね。
(はるか)
posted by resultsjp at 14:57| Comment(1) | 情報