2018年03月01日

【こころのじかん】

image1 (4).jpeg

2018.2.28
釜石の雪景色。
数センチは積もりましたが、たった一日で消えてしまいました。
春の足音が聞こえてきそうな日和が続いております。

image2 (2).jpeg

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 心のケア班市民講座
こころのじかん『心理学の立場から宗教を考える』
講師:岩手大学人文社会科学部 奥野雅子准教授

先日、上記講座を受講いたしました。
宗教と心理学の協働が、大きなテーマとなっておりました。
この二つを組み合わせることによって、効果的な支援に繋げることが可能になるかもしれないとのことです。
参加者からも、宗教と心理学についての意見が多くあり、活気ある講座でした。
今後の支援に是非、活かしていきたいものです。


青葉通りこどもの相談室 和賀
posted by resultsjp at 12:52| Comment(1) | 東北復興支援