2018年03月05日

ケニアでも凧揚げします!

日本では3月11日の東日本大震災に合わせ、釜石、春日部で凧揚げが行われます。
http://resultsjp.sblo.jp/article/182589510.html

それに加え、今年は、なんと、ケニアでも凧揚げをすることになりました!
世界結核の日(3月24日)に合わせて行います。

日時:3月23日(金)14時〜16時
場所:カンゲミ地区のグラウンド

以下3つの「初めて」の試みがあります。

1.ケニアの子どもたちが「初めて」凧作りに挑戦
ガザ・釜石同様、ケニアの子どもたちにも毎年凧を揚げられるようになってほしい!
ということで、日本リザルツケニアオフィスのスタッフが学校を訪問し、先生方と子どもたちに凧の作り方を教えます。
ケニアでは凧を揚げる習慣はなく、子どもたちにとっては「初めて」の試みになります。
凧が上手く揚がるかどうかは、当日の様子をご紹介させていただきますので、楽しみにしていてくださいね。

2.「初めて」の大凧揚げ
今回、春日部に負けじと、ケニアでも大凧揚げに挑戦します。
1500人の子どもたちが集まる予定です。
図1.jpg
日本リザルツの建築担当、且つ、凧職人の藤波慎吾さんが大凧を作ってくださいます。
助手は、カンゲミ地区で活動を行う際、警備をしてくださっている警察官のデニスさんとロティチさんです。「僕たちも凧を作りたい」と、ボランティアで力仕事をお手伝いしてくださることになりました。
DSC_0557.JPG
デニスさんはすでに折り鶴をマスターしました。
DSC_0423.JPG
優しいロティチさん。竹を運ぶのもお手伝いしてくださいました。

力強い助手2人のもと、無事に大凧はケニアの空を舞うことができるのか?
そうご期待ください。

3.「初めて」の一大イベント企画
このイベントを取り仕切っているのは、日本リザルツケニア事務所の職員アブタさんです。
国際的なイベントを取り仕切るのは、初めてです。
イベントの成功に向けて、今日も一生懸命準備をしてくださっています。

kgm17_E8AABFE58DB0E5BC8F1124_2-thumbnail2.jpg
アブタさんは、なんと、在ケニア日本国大使館の植澤大使にもお会いしたことがあります。

頑張っているアブタさん、そして他のスタッフの皆さんのためにも、イベントの成功に向けて精一杯サポートを行っていきたいと思います。

アブタさん作成のチラシ。
IMG_2508.JPG

(はるか)
posted by resultsjp at 22:05| Comment(1) | 情報

WORLD TB DAY PREPARATIONS AT THE FEVERPITCH

In efforts to make the most colourful event, we have set to train teachers this week, on Thursday and Friday. This effort is aimed at making the teachers aware of the TB messages, and the kite making process.

With the teachers aware of this, they will teach the other students on self skills for the making of kites.

It is expected that over 1500 students will be present for the biggest kite event in Kenya. A number of partners have expressed interest, and have confirmed attendance. In essence, the event aims to make children aware of TB, as well as express their solidarity with other children elsewhere in the world, who are as equally disadvantaged.

We, the Kenya office, with support from Yuko, believe that we will accomplish a great event.
posted by resultsjp at 21:54| Comment(1) | 情報

『凧揚げin釜石』&『釜石☆ガザ交流会』


20180305100818840-1.jpg

今年も釜石市の有志たちが集まり「釜石・ガザ凧揚げ交流会実行委員会」が発足、毎年恒例の凧揚げ大会が開催されました。

日本リザルツでは「世界凧揚げ交流会@春日部」を3月18日に開催いたします。

日時:3月18日(日) 13:00〜15:00
会場:庄和総合公園 

180321凧揚げ企画.jpg

‣春日部から世界へ!
毎年5月3日、5日に大凧揚げ祭りが開催される『大凧の里 春日部』。
春日部の伝統文化を活かし、その魅力を日本、そして世界に発信しましょう!

‣結核のない世界へ!
かつて日本でも亡国病と呼ばれた結核。今こそ、世界中から結核を根絶しようというメッセージを発信しましょう。
3月24日は「世界結核の日」です。日本は2020年までに結核低まん延国にすることを目標としています。

‣世界中の人たちの心を一つに!
遠く離れた世界中の人たちと、この凧揚げイベントを通して、空と心で繋がりましょう!

当日会場では、企業PR出店、飲食・物品販売が可能です。

PR出店などご希望の方はご連絡ください。
世界凧揚げ交流会@春日部に関する問い合わせなどは担当の白石(riku.s@resultsjp.org)まで。

gaza1.jpg
posted by resultsjp at 16:06| Comment(1) | 情報

[お知らせ]世界トイレ大革命・イベントの紹介

世界トイレ大革命の関連で、JICAさんから面白いイベントを紹介していただきました。

2018年3月29日(木)18:30-20:00で、毎日新聞、講談社と協力して、「もったいないばあさんインドを行く〜読み聞かせで環境衛生改善を〜」というイベントを行います。
以下のサイトに概要が掲載されており、出席の申し込みができるようになっています。
http://mainichimediacafe.jp/eventcal/?p=3995

これは、JICAの民間連携事業を使って、日本の「もったいないばあさん」シリーズの絵本をヒンディー語・英語併記でインドで出版し、環境衛生改善に向けた啓発活動に役立ててもらい、日本企業のビジネスにもつながるというものになっています。今後、インドで使われている他の言語にも翻訳が予定されています。

「もったいないばあさん」という言葉に、ミセス・トイレ白須も興味深々でした。
生憎、トイレ・ガール長坂は、ケニアにいて、行けないのですが、とっても面白そうなイベントですので、是非、皆さん足を運んでみては如何でしょうか?
(はるか)
posted by resultsjp at 12:36| Comment(2) | 情報