2018年03月09日

復興の鐘(岩手県釜石市)

日本リザルツでは「復興の鐘」が建設された2011年から毎年3月に鐘を鳴らしています。
先日、釜石を訪問した白須代表も、鐘を鳴らしてきました。

180303_0847_02.jpg

mini_180303_08470002.jpg


この復興の鐘は、2011年3月11日の東日本大震災の犠牲者を慰霊し、被さいされた多くの方々の希望の鐘となることを願い、釜石駅前に建立されました。
全国1万人もの方々に1枚300円の「釜石復興の風うちわ」を購入していただき、その支援資金と寄付金によって完成されました。
鐘の側面には、4つの文字が刻まれています。
大震災で亡くなった多くの方々への「鎮魂の鐘」、被さいした郷土の復活を願う「復興の鐘」、この震災を忘れず後世に伝える「記憶の鐘」、そしてだれもが持ち続けなければならない「希望の鐘」です。
鐘を囲むモニュメントは、合掌をデザインしています。

(出典:「復興の鐘」石碑より)

しらいし
posted by resultsjp at 10:34| Comment(1) | 情報