2018年03月25日

結核凧揚げ大会(ケニア・アブタ君大活躍編)

3月24日は世界結核の日でした。
この日に合わせ、日本リザルツでは、結核予防を呼びかけるイベントをケニア国ナイロビ市のスラム居住区、カンゲミ地区で行いました。
今回のリーダーは、日本リザルツナイロビ事務所アブタ君です。
IMG_2132[1].JPG
このイベントを取り仕切る為、この1か月間、朝5時に家を出て事務所で6時から準備を行い、頑張っていました。
アブタ君はなんと、元ラグビーケニア国代表という経歴を持っています。タフなラガーマンは、今回の凧揚げ大会を通じ、イベント成功に向けての準備・努力を惜しまない精神を学んでいました。
イベントは無事成功しました。沢山の協力してくださった皆さんに、本当に感謝です。
IMG_2133[1].JPG

IMG_2136[1].JPG

(Shingo)
posted by resultsjp at 15:27| Comment(1) | 情報

お掃除ガールズ結成

日本リザルツはケニアのスラム街、カンゲミ地区で結核抑止プロジェクトを行っています。
カンゲミ地区にはごみ収集がこないため、街の至るところにごみが落ちています。
悪臭がただよい、こうした衛生環境の悪化が、結核をはじめとする感染症のまん延を引き起こしています。

3月24日の世界結核の日に合わせ、カンゲミ地区の大掃除を行うことにしました。
ウエストランド保健省のリリアンさんをはじめとした職員・CHVリーダー(なんと、すべて女性)の方と「お掃除ガールズ」を結成。
他のCHVを巻き込んで大清掃活動を始めました。

IMG-20180322-WA0017.jpg
IMG-20180322-WA0018.jpg

IMG-20180323-WA0021.jpg
お掃除ガールズのリーダー、リリアンさんと。双子の息子さんを育てる逞しいお母さんでもあります。

IMG-20180323-WA0000.jpg
ケニアの方はセルフィ―(自撮り)が大好き。より多くの方に自発的に来てもらえるよう、楽しそうな写真をたくさん撮ってSNSから、全てのCHVに呼び掛けを行います。

IMG-20180323-WA0012.jpg
もちろん掃除もきちんと行っています!

IMG-20180323-WA0016.jpg

IMG-20180322-WA0022[16858].jpg
子どもたちともお掃除を一緒に行いました。カンゲミ地区には、ごみを「ゴミ箱」に捨てる習慣がありません。一緒にお掃除をし、ごみ捨て、ごみ拾いの大切さを呼びかけました。

この活動は、来週火曜日まで続きます。ボランティアさんが「楽しい!」と思えるような活動を増やしていきたいと思います。
(はるか)
posted by resultsjp at 13:54| Comment(1) | 情報