2018年04月04日

アブタさんの寄稿がまた新聞に!

日本リザルツケニア事務所のスタッフで、政治家の卵・アブタさんの寄稿がまたケニアの全国紙「Daily Nation」の土曜版に掲載されました!

IMG_2539.JPG

アブタさんは、ケニアをはじめとするアフリカ諸国で依然として、HIV/AIDs、結核、マラリアなどの感染症が人々の死因となっていることを指摘した上で、各国政府の保健行政に対する拠出が少ないことを問題提起しています。なんと、マラリアに関する予算は必要額の1.3%しか出されていないそうです。

その上で、アブタさんは、各国政府の財務体制を見直した上で、HIV/AIDs、結核、マラリアなどの特に死亡率の高い疾患へ拠出を行うべきだと提言しています。

アブタさんがケニアの保健行政に一石を投じる日が来るのも、そう遠くないかもしれませんね。
(はるか)
posted by resultsjp at 20:49| Comment(3) | 情報