2018年04月09日

ランプ法(LAMP法)、結核の早期発見のために

日本リザルツは、結核患者ゼロを目指して、ケニア共和国ナイロビ市にあるカンゲミ・スラムに結核の早期発見のための検査所を建設しています。
この検査所では、従来ケニアで行われてきた喀痰の塗抹検査に比べ、より迅速・正確に結果を出せる栄研化学株式会社が開発したランプ法を導入します。ケニアにおいてまだ発見されていない数万人の潜在結核感染者を一人でも多く発見、早期の治療を行うことを目指すためです。
本日、日本リザルツにケニアから来日しているムイハキさん(サーモブロック・ジャパン株式会社勤務)等が来訪し、栄研化学の渡辺さんによるランプ法のデモンストレーションを見学しました。(nao)
IMG_2090.JPG
                           



posted by resultsjp at 22:43| Comment(3) | 情報

ガザの惨劇

アメリカのトランプ大統領がエルサレムに大使館移転声明を発表してから米国への抗議の声が更に高まっている様である。この2,3日で再びガザから悲しいニュースが飛び込んできた。4月6日イスラエルとの国境付近で行われた米国に対する抗議規模デモでは、イスラエル軍の銃撃などで8人が死亡、1356人が負傷した。更に昨日は抗議活動を取材していたパレスチナ人記者ムルタジャ氏がイスラエル兵に銃で腹を撃たれ死亡した。氏は報道関係者であることを示す「PRESS」と胸に大きく書かれた青いベストを着て抗議活動の様子を撮影していたそうである。「国境なき医師団」のでロワール事務局長は自身のツイッターで「報道機関であるベストを着ていたにもかかわらず、発砲されたのは明らかに意図的だ。発砲したイスラエル軍に抗議するとともに、加害者の調査を求める」とコメントしている。
ガザに平和が戻るのはいつになるのだろうか。

HS


posted by resultsjp at 15:44| Comment(3) | 情報

A WEEK FULL OF ACTIVITIES

Over last week, a number of activities were conducted, which made the week really busy.
To start with, there was the checking of bikes given to CHVs earlier on. The progress was good.

A number of discussions were also held with the CHV leaders, on the few changes that had to be made to make CHV management easier. This was led by Yuko (Shiro), with the help of Calvin. We are grateful to them.
yyuk.jpg
I was also able to counter check the work of the CHVs, from their reports, and also according to the TB register to ascertain if indeed, they did the work as they said.
yyyukkk.jpg
Later in the week, we inspected the ongoing work at the site, which is so far so good. The contractors are doing a very professional job there.
20180407_092942.jpg
This week may even be busier as we embark on follow up meetings, and analysis of the survey.

IMG_2535[18235].JPG

We wish all our staff the best of health, and energy as we strive to do a very good job for RESULTS Japan.


posted by resultsjp at 13:54| Comment(3) | 情報

世界各国のリザルツのパートナーと定期的に意志の疎通を図っています。

リザルツは政策提言や普及啓発活動(アドボカシー活動)を通じて民意の反映された国際援助を実現し、飢餓と貧困の根絶を最優先とする「政治的意思」の確立に向け活動しています。そのため、リザルツの世界12カ国・地域のパートナーとは月一度スカイプを使って責任者会合を開催しています。4月は4日にそのスカイプ会議が開催されました。そこでは例えば世界結核デー等各種イベントの報告、世界各国の事業の進捗状況、米国リザルツの各種活動、活動のための資金集め等について各機関代表が忌憚のない意見の交換をしています。またこの責任者会合とは別に毎週水曜日にTB(結核)・栄養・小児保健について個別の電話会議を開催、情報共有・意見交換をしています。引き続き、世界のリザルツでの様々な活動についてブログで皆さまにご報告をしてまいります。
(naoko)
posted by resultsjp at 13:27| Comment(3) | 情報