2018年05月31日

結核抑止プロジェクトがまたまた新聞に

日本リザルツケニア事務所の建築担当である藤波の記事が中日新聞の5月24日付夕刊と、5月25日付朝刊に掲載されました。
20180524M24H11EDNP.jpg
20180525M25H11MCKS.jpg
(はるか)
posted by resultsjp at 12:37| Comment(3) | 情報

ASEFハイレベルミーティング

アジア欧州財団(ASEF)主催で5月30日及び31日に開催されている、公衆衛生ネットワーク10周年記念行事「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC) −感染症と闘うツールとしてのUHC−」にオブザーバーとして出席しました。UHC及び薬剤耐性(AMR)対策の専門家がアジア及び欧州の22か国から集まり、どうすればAMR問題をUHC普及の中に組み入れることができるかということについて話し合われました。ラオスのように保健医療において発展途上の国の代表者から、進んでいる国の推奨事例を導入するのに有効なツールがないかという質問があったり、スウェーデンのように保健医療の分野で先進的な国で、今後薬剤耐性菌を保有する人の増加及び薬剤耐性菌対策費用の爆発的増加を予想しているという発表があったりと、各国の問題意識や、国際的に協調してそれらの問題に取り組もうという姿勢を感じました。
UME

ASEF HIGH LEVEL 2.jpg

ASEF HIGH LEVEL 1.jpg

治療から予防へ:カンゲミ地区での挑戦

5月26日、私達はケニア・カンゲミ地区で支援している結核予防活動の将来的向上を図るために、地元の商店を回り栄養調査を行いました。日本リザルツ代表の白須さん、職員の長坂さんと共にミルクやシリアルなどの栄養や市場価格について調査しました。

粉ミルク.JPG

粉ミルク多種.JPG

ケニアには、たくさんの種類の粉ミルクがあります。もしかするとこれは、新鮮な液体ミルクが入手しにくい国内地域でも、子供や大人が必要な栄養を接種するために大切な代替品なのかもしれません。

シリアル.JPG

DSC_0137.JPG

日本の皆さまにも親しみの多いであろうシリアル・コーンフレークです。こちら、ケニアのスーパーマーケットにもたくさんあります。個人的に、このように長期保存が可能な食材は栄養補給・管理に便利だと思います。

これから、日本リザルツはカンゲミ地区での結核予防活動3年目に向けて、様々な官民連携を図り、結核患者さんの発見・治療を行いつつ、栄養改善の要素を取り入れて包括的に活動に取り組んでいきます。私も、カンゲミ地区やその他の地域に生きる人々が、健康に生きられる社会づくりに貢献できるよう邁進します。

(Tomoki)



タグ:結核
posted by resultsjp at 00:07| Comment(3) | ケニア

2018年05月29日

靴募集に関する注意喚起

運動靴の輸送プロジェクトへの皆様のご協力に感謝いたします。さて、本日はそのプロジェクトに関する注意喚起です。
今回、靴の寄付に関してお問い合わせをいただいた方から、「ケニアに送る靴を集めているので、お宅で要らなくなった靴を点検しに訪問したい」という内容の電話が個人のお宅にかかってきたという情報をいただきました。
日本リザルツから個人のお宅にお電話をして、靴の寄付のお願いや訪問のお話をすることは一切ありません。このようなお電話は悪質業者等によるものという可能性も考えられますので、十分にご注意いただきますようお願いします。
その電話が誰により、どのような意図を持ってかけられたものかは分かりませんが、人の善意を悪用するようなことが起きないよう祈るばかりです。
UME
posted by resultsjp at 13:05| Comment(4) | 情報

2018年05月27日

どーらのケニア珍道中

最近、霞が関が静かだ…
そう思っているそこのあなた!そうなんです。
どーらこと、日本リザルツの代表白須は、5月22日から28日までケニアを訪問しています。

今回の旅の目的は以下の通りです。
1.日本リザルツがケニアで行っている結核抑止プロジェクトに関して、ウエストランズ州の保健省などと打ち合わせ
2.日本リザルツケニア事務所のスタッフとの意見交換・面談
3.結核検査所の視察
4.GGG+フォーラムケニア版の開催に際する打ち合わせ

本日も土日返上で、朝から結核検査所の工事状況を確認し、今はウエストランズ州保健省との打ち合わせの準備をしております。
ミーティング中、ケニア事務所スタッフのアブタさんから、こんな懐かしい写真が。

IMG-20180527-WA0000.jpg

昨年の運動靴輸送の際、まだ日本リザルツのドライバーだったアブタさんが撮影したどーらの写真です。
なんと、本日全く同じ格好をしています!

今や、アブタさんは現地事務所の統括として、本日も朝からお仕事に励んでくださっています。
数々の課題がありますが、運動靴輸送の時と同様、職員一致団結して、問題を解決できるよう頑張ります。
(はるか)
posted by resultsjp at 19:29| Comment(3) | 情報