2018年05月01日

国際連帯税の勉強

本日、日本リザルツ理事(グローバル連帯税フォーラム代表理事)の田中氏が来てくださり、国際連帯税の歴史や関連するキーワードについて教えてくださいました。国際連帯税という概念が生まれた背景、今日までたどって来た変遷や現状について教わり、これから自分がこの分野に携わってゆくという自覚を新たにしました。
また、この勉強会の前に、外務省の担当者の方々と打合せを行いました。
UME
posted by resultsjp at 18:06| Comment(4) | 国際連帯税の推進

靴を寄付頂いた方々の気持ちをケニアへ

今日は、ボランティアさんたちの指導のもと、靴の段ボールへの梱包作業と個人の寄付者の方々から送付いただいた靴を箱から取り出して、幼児、子ども、大人の3つのサイズ別に整理し袋詰めする作業を行いました。
小さな靴、大きな靴、いろんな種類の靴があり、寄付者の方々のお気持ちを直接感じることができました。袋詰めの作業をしながら、この気持ちが現地の人々に早く伝わるといいなあと思いました。 
                                               MK

IMG_0812.JPG

posted by resultsjp at 17:11| Comment(4) | 情報

リリアンさんに感謝状&掃除を習慣に

日本リザルツはケニアのスラム街、カンゲミ地区で結核抑止プロジェクトを実施しております。
カンゲミヘルスセンターを運営しているのは、ケニアのウエストランド州保健省です。
中でもCHVを取り仕切っているリリアンさんには、大変お世話になっています。

何とか、感謝の気持ちを伝えたい!写真と絵を組み合わせ、感謝状を作成してみました。
文書は、覚えたてのスワヒリ語です。

20180430_093322.jpg
同じ年のリリアンさん。
2人の双子のお母さんであり、今年3人目をご出産されます!

20180430_093400.jpg
20180430_093406.jpg
シロー(長坂のあだ名)のスワヒリ語に皆さん興味深々です。

20180430_093311.jpg
Facebookで写真をアップしたところ、CHVからも沢山反応をいただきました。
感謝の気持ちを伝えることの大切さを改めて知りました。

20180430_102755.jpg
そして、この日も、アブタさんと一緒にお掃除を行いました。

20180430_102809.jpg
20180430_104303.jpg
すっかりぴかぴかに。
カンゲミ地区全体をきれいにするためにも、まずは日々の積み重ねが大事です。
少しずつ、掃除をする習慣を皆さんに伝えていきたいと思います。
(はるか)


posted by resultsjp at 16:23| Comment(3) | 情報

ケニア向けの靴

門井さん、藤崎さん、お二人のボランティアさんの陣頭指揮の下、
小平、梅木も懸命にケニアに送る靴の整理をしています
あれだけあったビニール袋の山が、どんどん段ボール箱の山に変っていきます。

DSC_0208.jpg

HS




posted by resultsjp at 13:07| Comment(4) | 情報