2018年05月11日

「効果的な国連総会結核ハイレベル会合に向けて」セミナー

5月10日、国立国際医療研究センターグローバルヘルス政策研究センター(iGHP)と東京大学国際保健政策学教室(GHP)が共催して「効果的な国連総会結核ハイレベル会合に向けて」と題するセミナーが開催されました。
これは、本年9月26日の国連結核ハイレベル会合(各国元首が参加)に向けて関係省庁、NGO他団体、企業、アカデミアが意見交換をするために、開かれました。
はじめに、外務省からこれまでの背景と今後の動きについて報告がありました。この中では、6月4日には国連事務総長による市民団体へのヒアリングが開催されるので参加する人は登録をしてほしいとの依頼がありました。
次に結核対策に関わるストップ結核パートナーシップ日本、国境なき医師団、大塚製薬株式会社、GHIT Fundの多様なセクターから、結核の現状について、情報提供が行われました。
その後、参加者間で活発な討議が行われ、企業からは薬の世界展開をする際の各国の薬事承認の障壁を崩す必要性があること、またNGOからは、2030年を目標としているSDGsの中にUHC(ユニバーサルヘルスカバレッジ)が記載されているが、結核の、特に子供、外国人、難民など脆弱な人々の、位置づけをはっきりさせるべきである他、様々な意見がでました。
国連のハイレベル会合が結核を議題に取り上げるのは初のことで、各国元首がどのような意見表明をするのかが、期待されます。今後、9月26日の国連結核ハイレベル会合までの動きに注目をしたいと思います。 (nm)
posted by resultsjp at 16:47| Comment(4) | 情報

ケニア向け靴の寄付

本日ケニアの子供達への靴を届けてくれた笠原さんです。

IMG_2379.jpg

IMG_2378.JPG

先日行われた横浜のイベントで佐々木さやか先生等が設けた公明党のブースに行けなかったので、リザルツのオフィスに靴を届けてくださいました。

どうも有難う御座いました。

HS
posted by resultsjp at 15:37| Comment(4) | 情報

TICADZ支援チャリティーコンサート

次回のアフリカ開発会議(TICAD Z)は2019年に横浜市で開催されることが決定しています。日本リザルツでは開催に合わせて「TICADZ支援チャリティーコンサート」を計画しています。
昨日、コンサートについて説明をするため日本・アフリカ連合(AU)友好議員連盟会長を訪ねました。会長からは、ご協力いただけるという旨のご回答をいただきました。また、大きなイベントを催すのは簡単ではないが、やる以上は日本の人たちにアフリカで今起きていることやTICADについて知ってもらうため、多くの方に来ていただけるコンサートにして欲しいという趣旨のお言葉もいただきました。
このような催しに主となって携わるのは初めてのことですが、大成功に導けるよう頑張りたいと思います。

UME
posted by resultsjp at 15:01| Comment(4) | TICAD