2018年06月05日

【明日ご注目!】国際連帯税議連総会に河野太郎外務大臣、宮沢洋一自民税調会長も出席されます

              10年11月8日議連総会.jpg          

国際連帯税創設を求める議員連盟(会長・衛藤征士郎衆議院議員)の2018年度第1回総会が下記のとおり開催されます。この総会には河野太郎外務大臣や宮沢洋一自民党税調会長も出席されます。

ご承知のように、先のG20ブエノスアイレス外相会合において、河野大臣は「SDGs達成のためには金融取引税を含む国際連帯税の活用も一案である」と発言されました。今総会では、どのような思いで提案されたのか直接お話を伺える機会となります。考えてみますと、2008年に議員連盟が創設されてから、現職の外務大臣が議連総会に参加されるのは、これが初めてのことです。

一方、毎年度の税制改正を決定する実力者の宮沢自民党税調会長からも国際連帯税に対する考えを聞くことになりました。同会長がぜひ国際連帯税に前向きとなり、調査会をリードしていただくことを期待したいと思います。

●今回の議員連盟総会は傍聴できませんが、ご注目を!

残念ながら、会場が議員専用の会議室ということもあり、市民側の一般傍聴はできません。後日総会のもようを報告しますので、ご注目くださるようお願いいたします。

          記
・日 時:2018年6月6日(水) 12:15〜 
・場 所:参議院議員会館 特別会議室
・議 題:1.河野太郎 外務大臣よりご挨拶
     2.宮沢洋一 自民党税調会長よりご挨拶
     3. 2018年度役員体制、2018年活動方針等について、ほか

★写真は、2010年11月8日の総会のもよう。当時は日本政府が国際連帯税に関する(国際)リーディング・グループの議長国になるなど盛り上がりを見せていました。再び盛り上げていきたいですね。

(報告:田中徹二・グローバル連帯税フォーラム/日本リザルツ理事)
posted by resultsjp at 15:28| Comment(3) | 国際連帯税の推進