2018年08月29日

結核関連のニュース

本日、朝日新聞が結核について取り上げていました。国内全体を見ると減少傾向にある結核ですが、日本に在住する外国人で見ると5年間で1.4倍に増加しているという内容です。この20年間で日本国内の外国人比率は2%から9%に拡大しているということですし、日本の結核対策において看過できない問題となっています。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13654984.html

国連に加盟する193か国が、2022年にかけて結核対策費を現在の2倍近い年間130億ドルに増額することで合意したというニュースが報じられたばかりですが、SDGsのターゲット3.3に定められたように2030年までにエイズ、結核、マラリアおよび顧みられない熱帯病といった伝染病を終息させるためにはまだまだ課題が残されています。

UME

posted by resultsjp at 10:17| Comment(4) | 情報

草の根ロビイング勉強会

8月27日月曜日に日本財団ビルで開催された、標記シンポジウムに参加してきました。
勉強会では、「食品ロスの削減の推進に関する法律案」の今国会での成立に向けた活動を例に取ったロビイングの基礎、アドボカシー団体を支援するプロボノ(専門的知識や技術を公共の利益のためボランティアで提供すること)プロジェクト、NPO等を支援するための弁護士のネットワークといった内容が扱われました。私にとってはとても勉強になるとともに、様々な方がそれぞれの形で社会や人々の生活を良くするために活動をされているという例を知るいい機会となりました。

UME

image1.jpeg
posted by resultsjp at 09:33| Comment(3) | 日記