2018年09月06日

地域保健ボランティア(CHVs)と地域組織による栄養啓発プログラム開始

ケニアスタッフShikoによる、栄養改善に関する啓発活動についての記事を和訳しました。

施設や地域の保健サービス従事者が、栄養に特化して行うサービスの一つとして定期的な栄養評価を確立することを目的としたプログラムが、Afya Jijini(ナイロビ市の保健サービス向上プログラム)と地域保健ボランティアにより開始されました。

このプログラムは、農業、食料安全保障、社会保障、教育及び地域開発の各部門が行う、栄養に配慮した取組みと住民をつなぐものです。

このプログラムにより、保健サービス従事者は栄養不良の症状を呈しているHIVや結核の患者を支援するための、最良の技術を身に着けることができます。

そして、保健サービス従事者は顧客に対してよりよい助言をすることができるようになり、ひいては地域の栄養対策がより推進力を持つこととなります。

結核にまつわる最も喫緊の課題が栄養であることを考えると、これは重要なことです。

地域での保健向上活動においてCHVsが重要な役割を果たしているように、栄養改善の啓発にとって地域組織の活動が重要です。
Shiko

栄養に取り組むために保健、農業、食料安全保障など広範な分野とつながりを持ち、また国や州といったレベルだけでなく施設や地域といったレベルでも取り組みを行うというのは、SDGs達成のために欠かせないことです。このような取り組みがどんどん波及し、新たな動きが生まれていくといいと感じました。
UME
posted by resultsjp at 20:06| Comment(3) | 栄養問題

愛媛県宇和島市吉田町農業復興緊急支援事業について

   7月中旬の西日本の豪雨災害を受けて愛媛県の果樹地帯においても多くの被災農家が出ました。その後の台風の影響もあり柑橘農家にとって復旧のためのご苦労が重なっています。
   このため、日本リザルツでは、8月21日に行なった愛媛県園芸振興基金協会との吉田町での果樹被害状況調査、愛媛県庁等関係者との協議・調整を踏まえ、愛媛県庁のご指導の下、現場指導に当たる宇和島市、JAの皆様と連携・協力して下記のようなお手伝いを考えています。
   園地の復旧に当たっては、園地に残る土砂、流された樹木の除去、除草・草刈が求められます。この他、崩壊した果実の運搬施設のモノレールなどの回収作業も求められています。一方では、被災農家含めた果樹農家は高品質蜜柑の収穫のため摘果作業が最盛期を迎えているところです。シーズンを飾るのは極早生蜜柑です。極早生蜜柑は9月20日頃に収穫が始まります。極早生蜜柑の摘果作業は7月末から8月にかけて行われてきました。極早生蜜柑の後は、主要柑橘の早生蜜柑の収穫期が続きます。こうした作業は平年に比べて一カ月くらい遅れが出ているとのことですので、急いで行うことが求められています。
  園地整備などのハード関連事業は農家の自力施工や共同で取り組まれています。また、摘果作業はボランティアの方々を中心に行われています。以上に加え、営農、生活、健康相談などのソフト事業も求められています。
   これまでの対策としては、8月21日に国や県の果樹を含む農業支援対策が発表されました。こうした中で、民間団体であるNGOもお手伝いできることも数多くあります。県庁、宇和島市、JA等と連携・協力して、宇和島市吉田町の果樹の復興にお役に立てればと思います。
                                        Mk


IMG_1847.jpg

IMG_1853.jpg

IMG_1908.jpg
                             
posted by resultsjp at 16:12| Comment(3) | 情報

外務省、10年連続で「国際連帯税(国際貢献税)を要望>31年度税制改正要望

                日・ジョージア外相会合.JPG

全省庁からの平成31年度(2019年度)税制改正要望が出揃いましたが、外務省は今年も「国際連帯税(国際貢献税)を要望しました。これで10年連続です。要望内容は、ほぼ例年通りですが、国際的な動向に併せて、積極的な提案も目立ちます。以下、2つ上げます。

外務省、平成 31 年度税制改正要望事項

@『内容』の項:「本年6月の第5回SDGs推進本部会合では,拡大版SDGsアクションプラン2018を決定し,安倍総理は来年のG20サミットとTICADに向け、次世代への保健・教育分野の取組を強化する意向を表明した」

A『新設・拡充又は延長を必要とする理由』の項:「平成31年のG20サミット、TICAD7、SDGsのフォローアップを行う首脳級の国連ハイレベル政治フォーラムに向けて,SDGsの実施を我が国として積極的にリードしていくとの観点からも,中長期的な幅広い開発資金の確保に率先して取り組んでいく必要がある」

国際連帯税の役割は、基本的には世界に貧困や気候変動問題等の地球規模課題のための資金となるものですから、このような積極的な提案は大いに歓迎するものです。

ところで、外務省の要望書でも述べていますように、「国際連帯税に関する(政府による)検討」は2012年8月の国会で決定したものです。つまり、「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律(税制抜本改革法)」の第7条第7号で。このことから、私たちは先月の国際連帯税シンポジウムで以下のことを採択し、河野太郎外務大臣に提出しました。

「国際連帯税の導入に向けた具体的な検討を行うにあたっては、政府内に省庁横断的な会議体を設置するとともに、その下に専門家・有識者及びNGOや市民団体の代表者等からなる『有識者検討委員会(仮称)』を設置することを要請します」、と。あらためて私たちは、外務省(外務大臣)が省庁横断的な会議体ならびに有識者検討委員会設置のためのイニシアチブをぜひ取っていただくこと、このことを強く要請する次第です。

★写真は、9月4日に行われた日・ジョージア外相会談ですが(外務省のHPより)、ジョージアは近年革新的資金調達問題に熱心で「TISIFF(トビリシ国際連帯フォーラム)勧告 - 2030年アジェンダのための革新的な資金調達の新たなビジョン」を発表しています。
TISIFF Recommendations – new vision for galvanizing innovative financing for 2030 agenda

(報告:田中徹二・グローバル連帯税フォーラム/日本リザルツ理事)


posted by resultsjp at 12:01| Comment(2) | 国際連帯税の推進

RISE IN TUBERCULOSIS DISEASE AMONG THE YOUTH IN KENYA


The government of Kenya has raised concern over the increase in new TB infection among the youth and adolescents.

The prevalence in Tuberculosis is co-related with HIV and AIDS due to the vulnerability of the immune system which leads to prone attack of non-communicable diseases like TB, Diabetes and hypertension.

According to the latest report from the Ministry of Health, it has been noted that over 40 percent of all new infections occur among those aged 15-24 years.
tbtbtb.jpg
Out of the 40 Percent there is still missing cases which have not reported within the facility based health institutions which facilitate rapid spread of TB infection within communities.

Much intervention is needed to scale up new infection detection and relook at financing models to ensure a sustained resource base for TB and AIDS response.

There is also need for the Ministry to have robust repository information, well documented and great expertise which if used well, can lead to the attainment of Universal Health Caverage(UHC).

Calvin
posted by resultsjp at 03:58| Comment(2) | 情報

NUTRITION SENSITIZATION PROGRAM STARTED BY CHVS AND LOCAL ORGANISATION

ghghghg.jpg
A program organized by Afya Jijini and community health volunteers with the aim to establish routine nutrition assessment as an integral component of the facility and community-based healthcare providers to deliver nutrition specific services.

It links clients to nutrition-sensitive intervention provided by the health, agriculture, food security, social protection, education, and rural development sectors.

The program will equip healthcare providers with skills on how best to handle HIV and TB patients who present with cases of malnutrition.

This will help them provide better advice to the clients, and in the end, have a more progressive community response to nutrition.

This will be important given that some of the most pressing issues of TB are around nutrition.

Just like CHVs play an integral role in community action in health provision, the case may be same for community action for improved nutrition awareness.

Shiko
posted by resultsjp at 03:37| Comment(2) | 情報

Nairobi has 150 public toilets for 5 million people


Nairobi city receives millions of visitors at frequent intervals on a daily basis. But surprisingly, there are only 150 toilets to serve the millions of people.

SATO.jpg

Recently a number of schools have been closed down due to the poor state of toilets as schools resume for the last term of Kenya’s academic year.

The closure has been as a result of filthy conditions due to maintenance challenges while other toilets are collapsing due to poor construction.

It strikes a great deal to incorporate the solutions offered by the Lixil corporation in solving this problem. Efforts are underway to bring this understanding to the ministry of Health officials, a manager at Lixil told K24 television last week.

“We wish to distribute this technology so that Kenyans embrace and spread this technology as far as possible so that the whole nation benefits from this spectacular discovery of SaTo toilets from Japan,” the manager told the television station.

Dickens Munga
posted by resultsjp at 03:09| Comment(2) | 情報