2018年09月28日

UNRWA支援閣僚級会合

米国による支援金の拠出停止により未曾有の財政難に陥っているパレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)を支援するため、ニューヨークの国連本部において閣僚級会合が開催されたというニュースが報じられています。

外務省ウェブサイト
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ha_er/page4_004374.html

産経ニュース
https://www.sankei.com/world/news/180928/wor1809280008-n1.html

この会合は日本、ヨルダン、スウェーデン、トルコ、ドイツとEUが共催し、各国から新たに総額1億1,800万ドル(約130億円)の資金拠出が表明されましたが、その中で河野外務大臣は新たにガザの電力不足対策に約450万ドルの支援を行うことを表明しました。
国連総会においてもトランプ政権が一国主義を強調する中、国際社会で協調して問題解決に臨む姿勢を日本が主導することを願います。
UME
posted by resultsjp at 20:32| Comment(3) | UNRWA

ビル・ゲイツ氏が日本との協力において保健分野が最優先と強調

Gaviワクチンアライアンスの北島様から、ビル・ゲイツ氏へのインタビューを扱った記事についてご連絡をいただきました。

下のリンクから記事のページをご覧になれます。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092500690&g=pol

記事の中で、ビル・ゲイツ氏が日本と協力したい分野として保健がリストのトップにあると強調し、Gaviアライアンスを含めた取組みについて協議を深めていきたいと語ったことが述べられています。
ビル・ゲイツ氏は結核に関する国連総会ハイレベル会合にも出席されました。彼のように強い影響力を持った人が積極的に発信してくださることは、世界の関心を高めることに大きく寄与するとともに、国際保健に関わる人に勇気をあたえてくれます。
日本の更なる国際保健分野への貢献のため、こういったニュースを追い風に一層アドボカシーに力を入れて行きます。
UME
posted by resultsjp at 09:58| Comment(3) | ニュース