2018年10月26日

ケニア人の元気の素

ケニア、ナイロビは、現在雨期に入っており、気温は、10度〜19度前後なのですが、標高1700mの高地ということもあり、体感温度は、ちょっと寒いです。
街を歩く人々も、厚着になっています。中には、革ジャンやダウンジャケット、マフラー姿の人もいます。
雨降りの風の吹く日は、寒いです。
雨期に入り、体調を崩しているケニア人が多いです。

20181023_133844.jpg

今回は、私が食あたりになったこともあり、ケニアの健康管理について述べたいと思います。

ケニア人に、この国で愛用されているハーブについて尋ねたところ、即、モリンガと返ってきました。

モリンガについて、調べてみたところ、モリンガは、インドを原産とするワサビノキ科の植物で、ビタミンやミネラル、アミノ酸などがバランス良く含まれているようです。
ポリフェノールは、赤ワインの8倍、アミノ酸は米酢の97倍。鉄分はプルーンの82倍。ビタミンEは卵の96倍。カルシウムは牛乳の16倍。食物繊維はレタスの28倍。葉酸はホウレン草の4.6倍とのことです。
栄養素の観点からすると、アスリート向けのハーブと言えるかもしれません。

20181021_113926.jpg

日本人は、ケニアと言えば世界トップクラスのマラソンランナーというイメージを持っていますが、彼らも愛用しているのかもしれません。
味は、お茶の粉の様です。色も緑です。値段は、500円程度です。

ケニア人が愛用しているモリンガ、日本でも栽培されているようなので、健康管理のため、一度試してみてください。

キリマンジャロの白い雪
posted by resultsjp at 23:27| Comment(3) | ケニア

栄養セミナー2

10月25日(木)、栄養セミナー2を開催しました。味の素ファンデーションの栗脇氏、グローバル連帯税フォーラムの皆さまが参加され、2020年東京オリンピック・パラリンピックに合わせて開催されるN4Gサミットに向けた議論を行いました。
(はるか)
1282FA0F-94CF-4AE9-8018-C211B4B4BEA6.jpeg07C493A8-79CB-448A-80F7-2815054AC487.jpeg7E7AFE9C-2C26-491B-8B69-06489B37FC60.jpegC82F9517-4288-42C1-855C-40E75F856428.jpeg2E3D397E-EB61-43C1-BAEF-CAB3C505052C.jpeg408BF9F4-F5D1-477E-875A-573E7CE77277.jpeg0C0E2DDC-BCD6-4C1E-B7F4-58EB47EFFB0E.jpeg
posted by resultsjp at 18:01| Comment(2) | 情報