2018年12月28日

検査所で働く唯一の医療ボランティア

カンゲミヘルスセンターの検査所では、リンダと呼ばれる女性が働いています。彼女は、検査所で働く唯一の医療ボランティアです。以前、検査技師のアンダーソンさんに「どうして、検査所では医療ボランティアの人がほとんど働いていないのですか」と聞いたことがありました。その時、「検査所で働くためには検査の専門的な技術がいるので、多くの医療ボランティア達は技術不足で働くことが出来ない」と言われました。検査技師が行う業務の補助ができるのは今のところリンダのみです。

検査所は人手不足でリンダのような人材は貴重だそうです。リンダのように検査所で働ける医療ボランティアがもっと増えて欲しいです。

PC284351.JPG

(智貴)
posted by resultsjp at 22:48| Comment(3) | 情報

ウエストランズ・サブカウンティ保健省の組織図について

日本リザルツケニア事務所に来てウエストランズ・サブカウンティ保健省の方達と初めてお会いした時に、私は保健省の組織図を貰いました。その時に「あなたはこの図をよく勉強して下さい」と言われたのを覚えています。現地の職員と連携を深めるため、組織図を使って、役職、名前、顔を覚えることにしました。

多くの職員がいるので、初めは活動を共にする保健省の方の名前を覚えるのに苦労しました。それでも、2ヶ月ほどで、ほとんどの顔と名前を覚えることができました。

ウエストランズ・サブカウンティ内で活動を進めるためには、保健省の組織図が事業実施を円滑に進める上で、重要であることがよくわかりました。

(智貴)
posted by resultsjp at 21:00| Comment(3) | 情報

2018年最後の栄養セミナー

昨日、2018年最後の栄養セミナーが日本リザルツ事務所で開催されました。
今回は東京大学大学院国際保健政策室の渋谷教授、ANAホールディングス株式会社デジタル・デザイン・ラボの津田チーフ・ディレクター、全日本空輸株式会社の信田ドローン事業化プロジェクト・メンバーにもご出席いただき、いよいよ迫って来た2019年、2020年へ向けたキックオフとして活発な議論が展開されました。
日本リザルツとしても、引き続きマルチステークホルダー、マルチセクトラルな取組みの潤滑剤や触媒的な役割を担って行けたらと思います。
UME

IMG_1466.JPG

IMG_1468.JPG

IMG_1469.JPG

IMG_1474.JPG

posted by resultsjp at 10:57| Comment(3) | 栄養