2019年02月25日

看護師のストライキは子どものワクチン接種に影響を及ぼす

日本リザルツの現地スタッフであるアブタさんのブログの邦訳をご紹介します。

2017年に行われた5か月にわたるストライキでは、ワクチン接種率が63%まで低下しました。

直近の看護師によるストライキでも、同じことが起こる懸念があります。なぜなら、国内のワクチン接種は看護師によって行われているからです。

「ワクチンは予防可能な病気を、2000年から70%減らしました」ケニア保健省の首席保健事務官のラシッド・アマン博士は言いました。

供給者からのワクチン配布に関する問題はほぼ100%解決していました。

しかし、看護師のストライキは、ケニアのUHC実現に大きな影を落とすことになりました。
医療従事者のための交渉合意の予算配分カットがこのストライキを引き起こしました。

ケニアで最も大きなケニア医師・歯科医師連合によると、連合は、今回限りでこの問題を永久に解決させるため、ケニア国政府、そして地方政府と話をしています。
この話し合いが、ケニアの医療サービス実施をより迅速にし、ストライキを解決できることを祈っています。

Abuta

本当に困っている人たちが医療へアクセスできなくなること、すでに問題となっています。早くストライキが解決するといいですね。
(はるか)
posted by resultsjp at 15:48| Comment(3) | 情報

NURSES STRIKE AFFECTS VACCINATION COVERAGE

vaccination.jpg (Courtesy of Daily Nation)

The situation could be made worse with the ongoing nurses strike, which in 2017 had the immunization level drop to 63 percent due to a protracted five-month boycott.

The recent nurses' strike may again deal another blow, given that most vaccines are administered by nurses countrywide.

“Generally, vaccines have reduced preventable diseases by 70 percent, from the year 2000," said Health Chief Administrative Secretary Dr. Rashid Aman.

Solving issues of supply of vaccines and health providers can raise the number to 100 percent.

But the industrial strikes seem to be applying brakes on the rollout of the UHC in Kenya. Clear budget allocations for the communal bargain agreements for health workers have led to frequent industrial actions.

The Kenya Medical Practitioners and Dentists Union, a premier medical union in Kenya has called on the national and county government to settle the perennial problems once and for all.

This will lead to a faster implementation of health for all, and avoid problems resulting from strikes.

Abuta

posted by resultsjp at 14:59| Comment(3) | 情報